彼の思いやりのないエッチが苦痛

2013.10.11


彼の思いやりのないエッチが苦痛【拡大】

 風俗店「カサブランカ」グループ(http://casamania.jp/)の代表、長谷川華です。風俗業界で経験してきた知識や体験を元に、皆さんの悩みにアドバイスさせていただきます。今回は、20代女性から「彼の思いやりのないエッチが苦痛で別れを考えている」という相談です。

■相談内容

 30代の彼は普段は優しい人なのに、エッチの時は別人のようになります。前戯もほとんどなく、無理やり指を入れてきたり、胸やお尻を叩いたり、口の中に出そうとします。最近エッチをするのが苦痛で別れを考えています。彼を変える方法はありますか? それとも別れた方がいいのでしょうか?

■アドバイス

 アダルトビデオ(以下AV)をオナニーのオカズとして育った童貞君や女性経験が少ない男性たち。彼らに共通しているのは、今まで見てきたAVが女性を喜ばせるための教科書だということ。風俗を利用されるお客様にも多いのですが、ムードを作るとか優しく攻めるといった、女性を思いやるエッチの大切さを全然理解してないんです。

 だからこそ、「女性が先にフェラをする」、「高速手マンで潮を吹かせる」、「言葉責めをすれば喜ぶ」、「ガンガン突く」、「フィニッシュは顔射」、「精液を飲む」という、AVでよく見かけるプレイが当たり前(女性が喜ぶセックス)だと刷り込まれてるんですよね。

 相談内容を見る限り、相談者さんの彼も、アダルトビデオ(以下AV)の影響を受けすぎているとしか思えません。いくら性癖とはいえ、彼女が嫌がっているのにそれを止めない時点で恋人として問題ありだし、仮に“興奮するとサディスティックになる人”だとしたら、もっと苦痛を伴うような過激なエッチにエスカレートする危険性が高いと思います。

 風俗業界で顔射やゴックン(精飲)というオプションがあるのも、AVの影響によるものと言われています。しかし、「ゴックン」や「顔射」が、どうしてプレイ代とは別に料金が発生するのかを考えてみてください。さらに別料金が発生するのにもかかわらず、NGプレイにしている嬢が圧倒的に多いのかということも…。

 人間の性格や資質なんて、そう簡単に変わるものではありません。ましてや性癖を変えるのは至難の業かもしれません。それでも彼を変えたいと思うのなら、「ムードや優しさのないセックスは受け入れられない」と別れを覚悟で彼に伝えるしかないでしょう。相談者さんを本気で愛しているのなら効果があると思います。

 セックスだろうが人間関係だろうが、一番大切なことは“相手の嫌がることをしない”という思いやりの気持ち。個人的には、今すぐ別れを選んだ方が、相談者さんのためだと思いますけど…。

■長谷川華(はせがわ・はな) 西日本最大規模の風俗店「カサブランカ」グループ代表、作家。バツイチになり男の子2人を抱えた極貧生活の中、家の電気が止まってしまったのを機にデリヘル嬢になることを決意。数年間、デリヘル嬢として働いた後、女の子にとってより働きやすい環境を作るため、自ら店をオープンさせた。今年で7年目の現在、広島を中心に中国地方から関西、東海地方でデリバリーヘルス(デリヘル)など16店舗を展開。昨年「ママの仕事はデリヘル嬢」(ブックマン社)を出版、アマゾンで売り上げランキング3位に。公式ブログ http://blog.casa-b.jp/ も要チェック。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!