のりピー、パチンコ店で歌手復帰宣言! “みそぎ行脚”は本格復帰の足がかり? (1/2ページ)

2013.10.21


笑顔でイベントをこなした酒井法子=20日、さいたま市【拡大】

 女優の酒井法子(42)が全国各地のパチンコ店で“みそぎ”行脚を行っている。20日には、さいたま市のパチンコ店で開かれたファンイベントに登場。その場で、2009年に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けてから休止している歌手活動の再開を宣言した。完全復活に向けた動きをジャンジャンバリバリ活発化させている。

 涙ぐましい草の根営業だ。20日午後、往年のアイドルが姿を見せたのは、JR西浦和駅近くのパチンコ店。駅構内に来訪を告げるポスターが掲げられ、店の軒先には巨大看板。イベント開始の1時間半前から、サイン色紙とツーショット写真の抽選会に長蛇の列ができるなど、約300人が店内の特設ステージに詰めかけた。

 会場のボルテージが最高潮に達した午後1時半、「酒井法子さんで〜す」という司会の呼び込みで、のりピーが登場した。緑を基調にしたワンピースに黒のハイヒール、BGMは待ってましたの大ヒット曲「碧いうさぎ」。携帯カメラを向けながらファンが「のりピー!」と絶叫した。

 イベント冒頭のトークショーでは「息子とよくゲームセンターに行く」と私生活の一端を明かし、前日19日にバラエティー番組「さんまのまんま」(関西テレビ)に出演したことを報告した。

 番組では、司会の明石家さんま(58)に、出版したばかりのスピリチュアル本「レーネンさんから学んだ『つらい過去』を手放す方法」(共著、主婦の友社)をアピールしたと語り、その際、本のタイトルを見たさんまから笑いながら「(過去を)忘れたらあかんでぇ」と言われたとも。続けて「間違いを犯すことはあるけれど、今を見つめることが大事」と世間を騒がせた薬物事件を自らやんわりと振り返った。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!