【結婚&離婚解体】妊娠発覚の「森三中」村上、婚活勝利者!

2013.10.23


岡野あつこ【拡大】

 先日、女性お笑いトリオ「森三中」の村上知子さん(33)が、テレビ番組の中で妊娠5カ月であることを発表しました。

 もともとポッチャリしてる体形に絡めて共演者から祝福された村上さんは、「一応、(お腹に子どもが)いるんですけど、ギリギリまで(妊娠していることが)わからないんじゃないかと思うくらい」と答えて笑いを誘っていました。村上さんは2008年に、2歳年上の一般男性とゴールインしましたが、これがなかなか異色のパターンの結婚でした。というのも、村上さんの初めての恋愛相手が現在のご主人だとか。しかも、彼とは出会って3日後に交際がスタート、3週間後にはすでに結婚したというのですから驚きです。なぜそれほどの速さで結婚したのか、きっかけはベッドシーンのある映画に出演したことだったといいます。

 「プライベートで経験のないことを、映画でいきなり体験するなんて…」といった心境でしょうか。

 そこから村上さんは恋愛や結婚を意識しはじめ、飲み会や食事会に積極的に参加。結果的に、そういった場で今のご主人と出会ったとのことですから、村上さんの婚活の勝利ということになりますね。

 実は村上さんの結婚からは「婚活で成功する人」のポイントを学ぶことができます。それは、古典的なセオリーともいえますが「男性は胃袋でつかめ」ということ。村上さんの場合は、自宅に招いて鍋料理をふるまったところ、男性のほうから「初めて結婚したいと思った女性だ」と言われたとのこと。もともとお料理上手で評判の村上さんの手際のよさと、温かくて美味しい鍋料理にガッチリとハートをつかまれたに違いありません。見た目を磨くのも結構なことですが、料理の腕を磨いて自分を魅力的に見せることもできるのです。

 2013年の厚生労働白書でも、独身男性の約93%が結婚相手に求める条件として家事能力をあげていることからもわかるように、お料理上手は婚活で成功する人に共通したポイントです。

 幸せいっぱいの結婚生活、順風満帆の人生を突き進んでいる村上さんですが、今後注意しなければならないことがあるとしたら、それは「産後クライシス」ともいうべき、夫婦仲が良ければ良いほど忍び寄る、お互いの子育てに対する考え方の違い、赤ちゃんが生まれることによる生活の変化についていけなくなる夫が仕事や浮気に走る危険。そして、友人やママ友との付き合いからわかる、よその家庭と比べてしまうことから起こる弊害ではないでしょうか。

 というのも男性は、妻子をもっと幸せにしたいからこそ、仕事にも人からの評価アップにも頑張ってしまい、家庭を妻任せにしがち。しかしながら女性は、幸せをかみしめようとすればするほど、夫に家事育児への参加を強要しかねなくなるのです。それもよそから聞くイクメン情報と比べてしまって、です。村上さんご夫妻はお互いの考えを尊重し、早めに家事育児に対してよそと比べないオリジナルルールにのっとり、より幸せな家庭づくりを目指していただけたら、と思います。産後危機に陥らないようにするための転ばぬ先の杖です。

■岡野あつこ(おかの・あつこ) 1954年8月5日埼玉県出身。夫婦問題の悩みを解決するカウンセリング事業や、カウンセラーを育成する岡野あつこのライフアップスクールなどを運営する、株式会社カラットクラブ代表取締役。NPO日本家族問題相談連盟理事長。1991年よりカウンセリング事業を開始、2万5000件以上のカウンセリング実績をもつ。現在は、後進の育成にも力を入れており、ライフアップスクールの卒業生は1800人を超えている。夫婦問題解決のプロとしてメディアに出演し、一人でも多くの人に笑顔が戻るよう日々活動中である。離婚相談救急隊 http://www.rikon.biz/ 。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!