NHK紅白、今年もアイドル重視? あおりで韓流は全滅の危機 (1/2ページ)

2013.11.08


HKT48【拡大】

 大みそかの第64回NHK紅白歌合戦の出場歌手が今月半ば過ぎにも発表される。昨年は全50組が出場したが、アイドルユニットの躍進が目立った。今年はどうか。

 テレビ放送60年の節目で、放送時間は午後7時15分から同11時45分と、一昨年、昨年と同じ4時間半。今年は原点回帰として紅白で競い合う演出を目指すという。より華やかなステージとなりそうで、「アイドルユニット重視の流れが加速する」と音楽業界では受けとめている。

 アイドル界と一口にいっても空前の戦国時代。「主力3勢力と、復活を期す1勢力」とアイドル誌副編集長が分析する。

 筆頭はAKB勢。昨年はSKE48が単独で初出演を果たした。先の副編集長は「人気メンバーが増えたSKEは今年も順調。さらに大阪城ホールの単独コンサートを行ったNMB48が有力」としつつ、指原莉乃(20)が加入したHKT48の出場可能性も浮上している。「指原が加入してからの飛躍はすさまじい。今年春にCDデビューしたばかりのグループだが可能性がありそう」

 「ももいろクローバーZ」はNHKへの貢献度の高さから最有力。クリスマスにはNHKで「ももクロクリスマスドラマ」が2夜連続放送。紅白への導線は十分だ。

 ももクロのブレークを機に妹分のグループが次々と誕生。私立恵比寿中学、チームしゃちほこ(名古屋)、たこやきレインボー(大阪)などが、ももクロとのセットでの登場がありえそう。

 大手レコードメーカー・エイベックスグループの「SUPER☆GiRLS」は大躍進。こちらも妹分グループを相次ぎ登場させ、相乗効果を生み出している。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!