実録“ブラック企業”歌ったロックが話題に 虐げられた若者を代弁 (1/2ページ)

2013.12.03


メンバーの3人。中央がリーダーのVENさん(テラグラム提供)【拡大】

 過酷な労働条件で社員らを使い捨てにする「ブラック企業」の実態を暴いた曲がインターネット上で話題になっている。タイトルはずばり、『株式会社DQN(ドキュン)www 実録ブラック企業』。バンドメンバーが実体験に基づいて書き下ろした楽曲で、11分余りにも及ぶメタルロックに仕上げた。

 ささいな作業だが、いきなり「メモを取れボケ」と恫喝(どうかつ)さ

 歌っているのは、兵庫県在住の音楽ユニット「テラグラム」。メンバーは、リーダーでキーボードのVENさん(35)、ボーカルのsoraさん(27)、ギターのJAMさん(27)の3人で、2009年に結成された。テラは1兆倍、グラムは重さの単位で「重みのある曲を作りたい」という意味が込められている。

 問題の楽曲は、VENさんが昨年から1年2カ月間勤めていた不動産会社での実体験がもとになっている。VENさんは営業職として正社員採用されたが、3人ほどいた同期はわずか2〜3カ月で退職。入社1年未満の社員が約8割にのぼることがわかったという。

 ありえない程の業務を押し付けて 「お前はできない奴なんだ」 刷り込まれてしまうんだ!

 この会社では、パワーハラスメントは日常茶飯事。上司からは人格を否定され、どんな発言や行動にもいちゃもんをつけられる。休日にもかかわらず、電話をかけてきては怒鳴りつけられることもあった。タイムカードで退社時間を記録した後に残業を命じられても、残業代はゼロ。拘束時間は1日16時間にも及ぶ過酷な労働環境だった。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!