サイボーグかおり、“変態ビート”でブレークの予感! ホラー映画主演も決定 (1/2ページ)

2013.12.25


かわいい女子大生がビートを刻むと大変化【拡大】

 「リズムを刻まずにいられない女子大生」として話題の“ヒューマンビートボクサー”、サイボーグかおり(21)がブレークの兆しだ。お嬢さまがぶっ飛んだ人間芸を披露するギャップがウケつつある。

 ルックスはごく普通のお嬢様ながら、いざ音楽を奏で出すと豹変するサイボーグかおり。盛岡市出身で、盛岡白百合学園高校を卒業して実践女子大の人間社会学部人間社会学科の4年生だ。

 持ちネタのヒューマンビートボックスは、1980年代、ヒップホップ音楽がはやりだしたとき、ドラムマシンやターンテーブルを買えない人たちが口まねでリズムを再現し、ラップを刻んだのが始まりという。サイボーグかおりは、これを1人で駆使している。

 メジャーな世界で注目を浴びたのは今年7月、いろいろな意味で“アウトな人”をゲストに迎えるトークバラエティー番組「アウト×デラックス」(フジテレビ系木曜午後11時)への出演。

 ここでサイボーグかおりは、鼻でベース音を打つ“ノイズベース”ができる唯一の日本女性として登場。超低音ノイズビートへの急激な声の変化と、ビートに合わせて崩れまくる表情にスタジオの出演者は唖然(あぜん)。トークの最中にもノイズビートが混じってしまう特異なしゃべり、手に負えないほどの強烈キャラクターに、司会のマツコ・デラックスはどん引き、ナインティナイン・矢部浩之に「恐怖やわ」と言わしめた。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!