【2014年 輝く女】“演技派”忽那汐里、今年はドロドロも演じたい!

★(1)

2014.01.07


オスカープロモーションでも屈指の演技派。映画、ドラマに今年も翔ける(着物提供・京都きもの友禅、撮影・永瀬白虎)【拡大】

 「私はお芝居が好きなんだな、と実感できる1年でした。もっともっと演技を究めたいです」

 昨年1月に公開された映画「つやのよる」(行定勲監督)に始まり、ドラマ「家族ゲーム」(フジテレビ系)や、CMでは「EPSON カラリオ」など、仕事面では超充実の1年を過ごしたが、さらに上を目指す。

 「これまでは年相応の役が多かったんですが、昨年は少し背伸びした役もいただけました。今年はもっと思春期の葛藤とか、内面のドロドロしたものを演じられる作品に出会いたいです」

 20歳となった昨年は、「撮影の合間に、金沢へ一人旅をしました。百聞は一見にしかずで、自分の眼で見て体感することが大切だと感じましたね」と、初めての経験で人間面でも成長を実感した。

 2013年を漢字1文字で振り返ってと問われて、「パンク!」と答えたことが話題になった。

 「元々音楽はロックが好きで、普段はかなりパンクなんです。形にはこだわらずに、いい作品に全力で挑む感覚がパンクに通じます」

 殻をブチ破る飛躍は間違いなさそうだ。

 ◇

 今年、さらに魅力が輝く期待の女優・タレントを紹介します。

 ■忽那汐里(くつな・しおり) 1992年12月22日オーストラリア生まれ。身長160センチ。2006年、第11回国民的美少女コンテストで審査委員特別賞を受賞してデビュー。11年には大ヒットドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系)に出演し、注目を集めた。今月9日から放送のNHK木曜時代劇「鼠、江戸を疾る」(午後8時)に出演。映画「オー! ファザー」(藤井道人監督、今春公開予定)ヒロイン役も控えている。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!