喜多嶋舞ついに猛反論 父親は大沢と断言「DNA再鑑定にも応じます」

2014.01.14


喜多嶋舞【拡大】

 女優の喜多嶋舞(41)が、前夫で元光GENJIの俳優、大沢樹生(44)との長男(17)をめぐる出生騒動について、14日発売の「女性自身」のインタビューに応じた。「長男の父親は大沢さん。(DNAの)再鑑定にも応じます」などと激白。大沢は、長男との関係を「私との血縁関係は0%」と主張するが、初めて猛反論した。

 同誌のインタビューで喜多嶋は「おなかの子が別の人の子供だったら、産みますか? 断言します。長男の父親は大沢さん」とキッパリ。大沢は今月7日の会見でDNA鑑定結果について、喜多嶋が弁護士を通じ「金目当てで偽装」と伝えてきたと話していたが、これにも反論した。「(DNA)再鑑定にも応じます」と訴えている。

 2007年に大手出版社の社員と再婚し、翌08年に長女を出産した喜多嶋。現在、子育て中で女優業をセーブし、公の場には姿を見せていなかった。昨年12月24日発売の女性誌「週刊女性」で騒動が発覚した際、同日、報道各社に書面で「少年を巻き込んだ報道に憤りを感じる」などとコメントしたが、父親についての詳細は触れなかった。

 今回の「女性自身」の記事では、これまでの大沢との関係を告白。大沢側からDNA鑑定の結果を昨年伝えられた際、実の父親は俳優の奥田瑛二(63)と決めつけられたとも明かし、「本当にありえない」と憤っている。

 喜多嶋の所属事務所は、インタビューに応じた理由について「『本当のことを私の口から話さないと憶測になってしまう』と語っていました。本人は腹をくくって、本心を話した」と説明。実子問題については東京家裁で調停中で、喜多嶋が応じるという再鑑定については「子供も一般人。(結果)報告することではない」とした。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!