30分で寿司34皿!いま注目の大食いアイドル・もえのあずきを直撃

2014.01.29


もえのあずき【拡大】

 大食いアイドルの新星として人気急上昇中のバクステ外神田一丁目・もえのあずきをZAKZAKが直撃!都内にある回転寿司屋で、その大食いぶりを存分に披露してもらった。

 もえのは、今年の正月にテレビ東京で放送された「元祖!大食い王決定戦〜全国縦断!新女王発掘戦〜」に出演。全国3都市を舞台にした新人限定大会に挑戦し、青森大会で見事優勝。東京で行われた決勝戦でも3位に入賞する健闘をみせた。

 もえのの大食いぶりに視聴者からの反響は大きく、放送後、本人のブログアクセス数が前日と比較して約60倍に増えたほど。自身が働くアイドル育成型エンターテイメントカフェ「AKIHABARAバックステージ pass」にも、彼女をひと目見ようと多くのファンが訪れているという。

 「もともと大食いキャラではなかったんですよ。でも、『つんつべ♂(東京MX)』の『大食いアイドル選手権』に出たら、つんく♂さんに『神』と呼ばれるくらい食べてたみたいで(笑)」

 食事は1日4食。セレブ出身とのことで、好きな食べ物はフランス料理・焼き肉・大トロとグルメな一面も。「お父さんもお母さんもお姉ちゃんもみんな大食いで。お腹を空かせるためにジムで汗かいて、その後、一家でご飯を食べに行くんです」

 そんなもえのには今回、本人曰く「(セレブなので)ほとんど行ったことのない(!)」回転寿司屋にて大食いぶりを見せてもらった。席に着くなり注文用のタッチパネルを押して押して押しまくり、「とりあえず」計16皿を注文。この時点で同店の男性平均注文皿数(15皿)を上回っている…。

 「お友達とご飯にいった時、周りのみんなに合わせてお腹が空いてても『もうお腹いっぱい〜』って言うんです。その方がカワイイんですけど、正直まだお腹すいたな〜って。大食いの悩みですね(笑)」

 一人だと際限なく食べてしまうということで、制限時間は30分に設定。あっという間に34皿を完食し、「まだ、お腹半分くらいです」と涼しい顔で退店。取材終了後の帰り際、「この後食べたいものは?」と聞くと、「デザートです!」と即答し、飽くなき食欲の道を極めるべく暮れの雑踏へと消えていくのであった。

 今後、同世代の大食いタレントとの共演はじめ、テレビの食レポにもチャレンジしていきたいと語るもえの。2014年、芸能界の大食いクイーンとして君臨する日も近いかも!?

 もえのも所属するバクステ外神田一丁目は29日にファーストアルバム「(1)ザ・プロデュース」をリリース。インディーズ・メジャーシングル全タイトルがもれなく収録され、ファーストアルバムにしてベストアルバムと呼べる内容となっている。

■ZAKZAK動画アイドルニュースはこちら!
 ⇒アイドル特集

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!