(100)オトメステージ

2014.02.18

連載:ピンスポ


本公演出演者たちによる集合写真【拡大】

 劇団紹介コーナー『ピンスポ』第100回は、モバイル向け乙女ゲームを原作に、今後ますますの活躍が期待されるイケメン若手俳優たちが芝居・歌・ダンス・日舞と舞台狭しに繰り広げる「オトメステージ」(http://mono-gatari.jp/otomestage/kabuki/)を紹介します!! 

 2月26日(水)〜3月2日(日)に計10公演/ダブルキャスト公演、シアター風姿花伝(目白)での第1弾公演『歌舞伎の王子様〜舞踊恋華〜』の上演を控えたオトメステージの稽古場へ。主演をつとめる川村聖斗と増本健一の2名を直撃した! 

 「主役の月島圭麻を演じます川村聖斗です。今回ダブルキャスト公演なのですが、その内の1チーム・翡翠座の座頭(座長)としても頑張っています! 圭麻は、歌舞伎の家に生まれた御曹司です。4年前にあった、とある出来事が原因で歌舞伎の世界から離れていたのだけれど、なぜかこの梨園学院に入学してきたという男の子です。一見俺様キャラで、『歌舞伎なんてどうでもいい』と言っているけれど、本当は『歌舞伎をやりたい!』と思っています。その気持ちを隠しています。真っ直ぐなタイプなだけに、その分も…といったところがありますね。物語スタート時はみんなから嫌われているのですが、保健室の先生(=観客の皆様という設定)との出会いによって、少しづつみんなに心を開いていきます。その変化(成長)も見所となっていますので、楽しみにしてて下さい! 自分とはちょっと正反対の性格なので、最初難しいかなとも思っていたんですけど、『本当はこうなのに上手く出せずにいる』といった部分は誰にでもあると思うので、そこを上手く引き出して演じていっています! 成長した圭麻はみんなを引っ張っていく存在になっていきます…僕も翡翠座の座頭として稽古場でみんなを引っ張っていかないと(笑)。まわりにはみんなをちゃんと引っ張っていっていると言われていますが、どちらかというとただ見守っているだけなんですよね。翡翠座メンバー、みんなしっかりしているんです。勝手にやっててくれるんです(笑)。琥珀座に負けないチームワークが出来ています! 台本を最初もらって…まず思ったのは“うわぁ、大変そうだ”でした(笑)。演技的にもそうなのですが、例えば『このタイミングで着替えるところがあるけど…これ間に合うの?』って。衣装の袴、マジックテープなどではなく、ちゃんと着付けるので。ちゃんと間に合うのかどうかも注目していて下さい(笑)。原作のゲームと同じように選択肢がいくつかあるんですけど、その選択肢によって台本の進行が変わるという作品になっています。先生(=観客の皆様)に向けての告白シーンもいくつかパターンがあるんですけど…恥ずかしくもありながら、頑張ってます(笑)。最後に…あなたが観に来た日はどうなるか分かりません。僕にも分かりません。ですので、何回も観に来て下さい!!」(川村)

 「増本健一です。あ、僕も月島圭麻役です(笑)。自身に似ているところは“すごい熱いところ”ですね。セリフ的にはそうでもないかもしれないですけど…決意のシーン以降の圭麻は特に熱いです。実は隠れ体育会系みたいなところもあって。そんなところも自分にそっくりかなと! …とはいえ、苦労していることが1つあります。原作のゲームをプレーした限りでは、もうちょっとクールな感じかとも思ってたんですけど、実際にそれで演じてみたら、19歳の若さが足りなすぎるかなと(笑)。若さならではの“怖いものなさ”がもっとないと。落ち着き過ぎないように、元気にやったほうがしっくりくるんです。なので、今、稽古でその部分を掘り下げていっています。物語の進行と共に、みんなについてきてもらえるような19歳を作り上げたいと思っています! 本番1ヶ月前から稽古が始まったのですが…着付けを1から教えてもらうところから始まっています。扇子さばきも1からです。そして歌舞伎ももちろん初めてです。ですので、かなり大変です。本番までの時間が限られているので、1秒もムダにせず稽古に励みたいと思ってます! 琥珀座メンバーは翡翠座メンバーと違って、いい言い方をすれば“個性が溢れている”、反対に悪い言い方をすると“自分勝手で、自分が大スキ”。まあ、座頭(座長)の自分もそうなのですが(笑)。翡翠座メンバーよりも琥珀座メンバーのほうが年齢上なのに(笑)。でも、やる時はしっかりやる奴らばっかりです。誰かが困ってる時は誰かが助けるという関係性もしっかり出来上がっています。…というわけで、個性溢れるメンバーが揃った琥珀座と、それを四苦八苦しながらまとめている僕を観に来て下さい(笑)」(増本) 

オトメステージ 第1弾公演『歌舞伎の王子様〜舞踊恋華〜』

【日程】2月26日(水)〜3月2日(日)計10公演/ダブルキャスト公演

【会場】シアター風姿花伝(目白)

【原作】株式会社ディスカス「歌舞伎の王子様」

【演出】伊藤翼

【出演】<翡翠座>川村聖斗・丸山直之・郡紘弥・倉冨尚人・新井雅人・冨沢竜也・杉山翔太・岩下拓磨・田邊俊喜・石川大樹/<琥珀座>増本健一・阿久津優・佐々木翼・日南田顕久・古畑恵介・柳沢卓・宮澤光・石井優斗・高本直軌・奥山ピーウィー/<瑠璃奏舞隊>石井孝英・屋田たつき・菅原風希・藤井厚・柳兎つばさ

【あらすじ】「歌舞伎界に革命を!」 血筋・経験一切不問。完全実力至上主義の歌舞伎役者養成学校『梨園学院』。名門御曹司から、劇団出身の若手俳優、歌舞伎に憧れ門を叩いた乙女(?)まで、個性あふれる男だらけの学院は、さながら和装男子のショールーム!? そんな中に放り込まれた紅一点の保健室の先生に、生徒達は興味津々! 次々と降りかかる困難を乗り越えて、先生=アナタに告白できるのは…!?

【企画概要】目指すは新感覚の体感型“リアル乙女ゲーム”!! モバイル向け乙女ゲーム「歌舞伎の王子様」を原作に、キャラクターとの恋愛に没頭できる乙女ゲームの魅力を若手俳優を起用した演劇で3次元化。アナタをめぐるストーリーが展開する<ドラマパート> キャストが客席のアナタに向けて語りかける<トークパート> アナタの投票でストーリーに変化が生まれる<オトメセレクト>…3つのシステムで、観客のアナタも登場人物の一人になって、夢のような恋愛ストーリーに参加できる!? 今までにない新感覚の体感型リアル乙女ゲームステージ第1弾です!

【サイト】http://mono-gatari.jp/otomestage/kabuki/

■取材先劇団募集

『ピンスポ』は取材先劇団・ユニット様を大募集中です。詳細は本コーナーをプロデュースするコンテンツプロダクション・株式会社ルートデザインまで!

【公式サイト】http://contents-pro.com

【ツイッター】https://twitter.com/rootdesign_inc

https://twitter.com/campusweet

https://twitter.com/cyuu2

https://twitter.com/pri_tei

https://twitter.com/akbjtd

【Ustream】http://www.ustream.tv/user/rootdesign

■チケットプレゼント

オトメステージ第1弾公演『歌舞伎の王子様〜舞踊恋華〜』の2月28日(金)14:00〜の琥珀座公演に計1組2名様をご招待!お申込は株式会社ルートデザイン公式ツイッター(@rootdesign_inc)より

次回(第101回)の掲載は3/18(火)です。お楽しみに!!

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!