【心霊アイドルりゅうあ日記】夜の学校から手を振る男の子…

2014.02.18


りゅうあ【拡大】

 私は中学生になってから学習塾に通い出したのですが、今回のお話はその塾の帰り道での出来事です。

 駅前にある塾からは家までは歩いて帰ると一時間以上かかる道のりでした。

 その日は夏休み中ということで、帰り際、学校の違う塾でしか会えない友人と話が盛り上がってしまい、まだ中学生で喫茶店でお茶を飲むようなお金もない私たちは敢えて普段は通らない遠回りになる道を選びゆっくりと話しながら歩いていました。

 だからと言って何か特別な会話をすることは特になく「明日の休みはなにするの〜?」「う〜ん。たぶん寝てるかなあ〜」中学生らしくそんな他愛もない話をしながら歩いていると、駅から一番近くにある小学校の前を通りかかりました。

 小学校側にいた友人と話していると自然と学校の校舎が目に入りました。日が暮れて誰もいない真っ暗な学校。…………「男の子…?」思わず声に出してしまいました。

 2階の窓から小学校低学年くらいの男の子がこちらを見ていたのです。目が合うと、真顔のまま私に大きく手を振ってきました。

 突然の私の発言にビックリしている友人に改めて男の子の事を説明すると、友人は決して振り向いて確認することはせず少し怯えた口調で「私、実はここの小学校出身なんだけど…昔から男の子の霊がいるっていう噂があったんだよね…特に何か事件があったという訳ではないみたいだけど」。友人が説明している間も、表情を一切変えない男の子はこちらをじっと見て、ただひたすら手を振っていました。

 もしかしたら男の子はこの学校から出たいけど出られないのかもしれない…そんな気がしました。

 男の子の事がとても気になりましたが夜も遅く友人も一緒でしたし、もちろん学校内に無断で入ることは出来ないので後ろ髪を引かれる思いでゆっくりとその場を後にしました。

 その後、何度か休日の昼間に小学校の近くを通ることがありましたが男の子の姿を再び目にすることはついにありませんでした。

 あの男の子は学校に強い思い入れや何か思い残したことがあったのでしょうか。今思い返しても夜の学校はやはり不思議な場所だな、と改めて思いました。

 昼間とは違う夜の学校、みなさんも普段は見えない何かを見てしまうかも知れません…お気をつけくださいね。

■りゅうあ 1990年2月20日生まれ 身長161センチ、B84・W58・H88のDカップのナイスバディー。趣味・怪談話、特技・オーラを見ること。ZAKZAKのアイドル企画「ZAK THE QUEEN 2013」のファーストステージに登場。公式ブログ http://ameblo.jp/ryuablog/ も要チェックだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!