“おバカキャラ”鈴木奈々、テレビ番組から引っ張りだこのワケ

2014.02.19


決して“おバカ”じゃない鈴木奈々【拡大】

 ソチ五輪の真っ最中に伝わってきた芸能ニュースの中で、「そんなこと、どーだっていいだろッ!!」と叫びたくなったのが、1月2日に結婚したタレントの鈴木奈々がブログで「プチ夫婦喧嘩をして少しだけ泣いたけど、夫婦の絆が深まりました」と報告していたこと。ホント、どーでもいいよね。

 「サンデージャポン」(TBS系)などでよく共演する鈴木奈々は、「1」が10科目中7個あったらアウトという高校で9個もあって強制退学させられたとか、特に7の位の九九が言えないとか、あの芦田愛菜ちゃんと漢字対決して負けた…などなどの伝説の持ち主。それが逆に“おバカタレント”として人気を呼んでいるんだから、世の中わからない。

 さらに、“好き好き大好きオーラ”を出して、それほど悩むこともなく結婚してしまうことも、若い世代の支持を集めているようだ。もちろん、ただの“おバカ”だったら、いろんなテレビ番組から引っ張りだこになるわけがない。

 先日、「サンデージャポン」の本番の合間に、「クルマを買いたいんですよ」と言うから、私が「若いのだから、スポーツカーがいいんじゃないか」と勧めると、大きなワンボックスカーのほうがいいという。

 「どうして?」と尋ねたら、「両親を乗せてあげたいから、なるべく大きいクルマのほうがいいんです」だって。なかなかしっかりしているなと思ったね。

 そういえば茨城・龍ケ崎市出身の彼女、旦那や両親の近くにいたいという気持ちが強くて、タレントとして成功した現在でも実家近くから東京に通っているという。六本木や渋谷の高級マンションに住んでもおかしくないのに、夫や両親を優先させている。貯金もしているようだし、やっぱり、ただの“おバカキャラ”じゃないんだね。

 NYヤンキースに入団した田中将大投手の妻の里田まいも“おバカキャラ”で売り出したけど、やっぱりこういうキャラを演じるのは、“おバカ”ではできないよね。

 逆に私は、テレビのコメンテーターとして偉そうなことをしゃべっているからか、勉強しているように思われて、「テリーさん、クイズ番組に出演してくださいよ」とよく誘われる。しかし、ホントは何も知らない。このことがバレたらカッコ悪いと思って、丁重にお断りしているのだ。

 偉そうなことばかり語っているから、こんなふうに期待される。だったら、最初っから、“おバカキャラ”で出ていたほうがよかったかもしれないね。“おバカ”だと思われていると、ちょっとまともなことを言っただけで、「この人、スゲー」となっちゃうからね。失敗したかな。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!