佐村河内氏の義母告白「訴えるとか普通じゃない。もう諦めた」 (1/2ページ)

2014.03.13

 桐朋学園大学非常勤講師の新垣隆氏(43才)が、佐村河内守氏(50才)に代わって作曲を行っていたと暴露したことで始まった、今回のゴーストライター問題。3月7日、発覚から1か月以上経って行われた会見で、佐村河内氏は「新垣さんは嘘をついている」「(彼が作曲の)値段を吊り上げた」「新垣さんを名誉毀損で訴える」など、謝罪会見とは思えない傍若無人な物言いを繰り返した。

 その火の粉は佐村河内氏の妻・A子さん(52才)の母である義母にまで降りかかり「お義母さんの言っていることは嘘八百。私の妻が、お義母さんを訴えると言っている」とまで語った。

 会見から2日経った3月9日、広島で暮らす義母を訪ねた。佐村河内氏の会見をテレビで見ていたという義母は、「もう何も話さへんよ」と一度は言ったが、話をしていくうちに心の内を語り始めた。以下、義母の訴えである。

 * * *

 会見を見て、娘にも守にも良心の欠片は残ってない、私はそう思った。皆さんに向かって頭を下げたのは、ほんの数秒だけ。もっと1分でも2分でも、もういいって言われるまで頭を下げないと本当の謝罪にならんじゃろ。

 “親まで訴える”という言葉を聞いたとき、耳を疑ったよ。私が何をしたいうんや、どこまで嘘つくんや思うて。新垣さんの言ってることが本当だと思う。私は嘘を1個も言うとらんし、本当のことしか言ってない。だから、訴えたいなら、もう勝手にすればいい。

NEWSポストセブン

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!