堺雅人はドーナツ店、福山雅治はピザ店 売れっ子芸能人の下積み時代

2014.03.13


堺雅人【拡大】

 芸能人の中には、売れるまで下積み生活を送ってきた人は少なくない。

 「いまでこそ大ブレイク中の堺雅人(40)だが、早大時代はドーナツ店でアルバイトをし、残ったドーナツをもらって主食にしていたそうです。相当苦労時代があったようで、道端の草を食べたこともあったそうです」(広告代理店関係者)

 福山雅治(45)にも苦労時代があった。

 「東京に出てきてピザ屋でアルバイトしたのはよかったが、長崎弁のなまりが抜けず、『長崎くん』というあだ名を付けられ、最終的には店のイメージと合わないからとクビにされたとか」(芸能プロ関係者)

 志村けん(64)の場合はこうだ。

 「ドリフターズに弟子入りしたもののすぐに人並みの生活ができるというわけではありません。メンバーが楽屋でラーメンを食べている時にライスだけを注文し、みんなが残したスープにご飯を入れて食べていたそうです」

 下積みで苦労した人ほど、ブレイク後は強い。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!