【カズゾウの絶対音監】ドラマCDの魅力ってナニ!?

2014.03.28


ハマノカズゾウ【拡大】

 今回のコラムは、声優さんが活躍する現場の一つ、「ドラマCD」の話をしたいと思います。

 「ドラマCD」とは、その名の通り、映像が無く、オーディオ音響のみの作品です。

 大体の「ドラマCD」が60分〜70分くらい、音楽CDに入るくらいの長さです。 キャスティングされる声優さんたちは人気声優さんが多いです。

 やはりまだ売れてない無名の声優さんだとなかなかセールスが伸びないので…人気声優さんだと販売店の扱いが違ったり、何より声優さんたちの固定ファンの方々が買ってくれたりするのでセールスが見込めてCD製作に踏み切れたりします。なので「ドラマCD」の現場は人気声優さんたちがいっぱい集まります。

 私も音響監督として「ドラマCD」の演出を何十本とやらせて頂いているのですが、やる度に人気声優さんたちのポテンシャルの高さに驚かされます。

 大概の「ドラマCD」はそんなに登場人物が多くはありません。何故なら音だけで作り上げる作品なので絵がない分、声のみでキャラクターを表現しなくてはならないので、あまりにもキャラクターが多いと誰が誰だか聞いている人がわからなくなってしまいます。(レギュラーアニメから派生したドラマCDはもうキャラクターがファンに認識されているのですごい数が出たりしますが!)

 なので多くの「ドラマCD」がメイン役は3〜5人程だったりします。よくしゃべるメインが3〜5人でCDの長さが60分〜70分ってことは… そう!声優さんたち、ドラマCDの現場ではすごくしゃべりっぱなしなのです!台本も厚いです。そして文字ビッシリです。メイン役だと200〜300セリフを演じたりします。

 それを「ドラマCD」の場合、ぶっつけで録ります。事前に顔合わせがあったり打ち合わせがあったりするのではなく、その日の朝、集合して「さ、録りましょうか!」で録るのです。

 勿論リハーサルはありますが、全部をやるわけではなくキャラクターのチェックとマイクのレベル調整として数ワードしゃべってもらうだけ。その後、本番収録が始まります。

 それでも声優さんたちは共演者たちと息を合わせて、勿論会話のやり取りの面白さやキャラクター性も考え、尚且つ綺麗なしゃべりで演じてくれます。

 勿論、それは容易なことではありません。普通の人なら、台本を読むだけで手いっぱいです。なのに何故声優さんはそんなすごいことができるのか?それは事前の台本読み込みをしっかりしているからできる技なのです。

 多くの「ドラマCD」は原作がマンガや小説だったりします。それも熟知しないとそのキャラクターを演じることができない。

 60〜70分の長さのドラマCDなら一回台本を普通に読むだけで1時間以上かかるということで… それを、台詞の内容や意味、カツゼツやアクセントなどをチェックしながら読み込むということは一回読むだけでは無理です。

 前日の準備の大変さが伺えると思います。

 声優さんたちと現場あと「飲みに行こう〜」という話しになった時、「すみません。明日単発の仕事が入っていて、このあと分析があるんで今日は遠慮しときます」と言って帰っていく方や、飲みの席でジュースを飲んでいるので「今日は飲まないの?」と聞くと、「明日の現場の分析を帰ったらするのでアルコールはNGです」という会話をする時があります。

 そんな姿を日夜見て、そして現場で会った時に、素晴らしい演技を聞くと、やっぱり声優ってすごいな〜って思います。

 なので、みなさん〜〜!アニメもですが、ドラマCDもいっぱいチェックしてくださ〜〜〜い!

 ■ハマノカズゾウ 1969年1月17日愛知県出身。アニメーションの音響監督。舞台の脚本・演出家、ドラマのシナリオライター、声優育成講師など多才に活躍。テレビ東京系「家庭教師ヒットマンREBORN!」など多数のアニメに音響監督として参加。公式ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/kazuzo_hamano も要チェックだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!