限定200枚が完売寸前 畑中葉子「後から前から」Tシャツ人気のワケ

2014.04.04


「後から前から、どうぞ」とTシャツを試着する畑中葉子【拡大】

 歌手で女優の畑中葉子(54)が往年のヒット曲「後から前から」のTシャツを自ら企画・製作して発売したところ、インターネットで火が付いた。いったいなぜ今なのか?

 Tシャツは、前に「後から」、背中に「前から」と大きな文字をプリント。街中で着るのはなかなか勇気がいる。しかし、畑中が先月末、自身のツイッターやブログで告知すると、ファンを通じて情報が拡散。限定200枚が売り切れそうな勢いだという。

 作曲家、平尾昌晃とのデュエット「カナダからの手紙」で1978年にデビューした畑中。ソロ転向後、にっかつロマンポルノに出演した時期の80年にリリースした「後から前から」は、刺激的な詞でゴールデンタイムには流せなかったものの当時の若者の熱烈な支持を得た。

 数年前から、女子プロレスのタッグチーム「ハタナカヨウコ」の入場曲に使われたり、バラエティー番組で歌のサビが頻繁に使われたりして、新たな「後から前から」信者が増殖中。畑中自身のゲスト出演もじわじわ増えている。

 現在ライブ活動を続けている畑中は、「みうらじゅんさんからNHKラジオにお招きいただいたり、玉袋筋太郎さんのオファーでMXテレビの『5時に夢中』でも披露しました」と、ブームの再来に手応えを感じている。

 Tシャツ発売については、畑中の出身地である東京・八丈島を含めた伊豆七島の活性化や、土砂災害の起きた伊豆大島復興への願いも込めているという。「この世に貢献するには、もう一度、畑中葉子が一本立ちしなければ、できないことばかりなのです」とアイドル魂は熱い。

 Tシャツは黒と青で、S、M、L、XLサイズがあり、各3000円(送料500円)。「畑中葉子公式ブログ」(http://yaplog.jp/yoko−hatanaka/)で。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!