【心霊アイドルりゅうあ日記】オフィス街の心霊スポットで…

2014.04.15


りゅうあ【拡大】

 今回は、ある心霊スポットへ一人で取材をしに行ったときの話です。場所は都内のオフィス街でした。訪れたのは22時頃、オフィス街は人の少ない時間帯です。

 最寄駅に着いて、出口に向かって地下の中を歩いていると目的の出口の前に作業着を着た女性が立っていました。

 「工事はしてないよなあ〜まあ何かあるのかな」なんてあまり気にしないでそのまま出口まで行こうとした時に、『もうこちらの出口は閉まってますよ〜一番近い出口はあちらになります』と言われ、「あ、やっぱり工事か何かしてたんだ、親切に教えてくれる方がいて良かった!」。

 素直に教えられた出口の方へ方向転換し、無事に心霊スポットへたどり着けました。30分程で予定していた撮影は終了しました。

 撮影は早めに終わったのですが心霊スポットの道路を挟んだ向かいに見える、夜の都会の工事現場がとても綺麗で写真を撮りたくなりました。

 良さそうな場所を探して写真を撮っていると、不思議なことに気が付きました。

 私が写真を撮っていた場所に、《〇〇駅〇〇出口》という看板があり、地下へ降りる階段がありました。

 そこはなんと、私が最初に出ようとしていた出口だったんです。

 その出口から普通に人が出てくるんです。終電はまだだったため、話しながら出てくる人々や疲れた感じで出てくる人、数人が出てきました。

 「この出口って閉まってたはずじゃ?」

 戸惑いながらも、先程親切に出口を教えてくれた作業着姿の女性の事を思い出してみました。

 『もうこちらの出口は閉まってますよ〜一番近い出口はあちらになります』

 そう言ったあとにクスッ…って笑ったんです。確かに笑っていたんです…、後で確認したのですがもちろんその駅では工事なんて行われていませんでした。

■りゅうあ 1990年2月20日生まれ 身長161センチ、B84・W58・H88のDカップのナイスバディー。趣味・怪談話、特技・オーラを見ること。ZAKZAKのアイドル企画「ZAK THE QUEEN 2013」のファーストステージに登場。公式ブログ http://ameblo.jp/ryuablog/ も要チェックだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!