松たか子の歌声も後押し 「アナと雪の女王」止まらぬ“レリゴー現象”

2014.04.17


松たか子【拡大】

 “レリゴー現象”が席巻している。ディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王」の興行収入が92億円を突破し、20日までに100億円突破は確実となった。主題歌「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」の爆発的人気で、歌を前面に出した新バージョンの上映も決まった。

 松たか子(36)の歌声が世界でも評判となった主題歌。「レコチョク」など楽曲配信でトップを快進撃中で、エンドロールでMay J.(25)が歌う日本語版主題歌を収録したサントラ盤(エイベックス)はオリコンチャートで3位に。CDが15万枚、音楽配信は累計70万ダウンロードを突破する人気になった。「米国では映画を見ながら観客が歌う『シング・アロング版』が上映された。日本でも一緒に歌いたいという声が多かった」(宣伝担当)ということで、26日から一部劇場で「みんなで歌おう♪歌詞付版」が上映されることになった。

 2D字幕&吹き替え、3D字幕版の全てを制覇したリピーターも続出したことで、同日からは3D吹き替え版の全国上映も始まる。

 映画と主題歌がそれぞれ人気となり、成績をさらに押し上げているパターン。2008年に公開され興収155億円を記録したスタジオジブリの「崖の上のポニョ」(宮崎駿監督)のケースがある。「映画公開前のキャンペーンで曲が話題となり、公開後は映画の人気もさることながら、大橋のぞみが歌う主題歌が大ヒットし、相乗効果で興収を押し上げた」と宣伝プロデューサーは話す。CDは50万枚以上売り、歌った大橋のぞみはその年のNHK紅白歌合戦にも出場した。

 年末まで“レリゴー現象”が続くか。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!