宇多田ヒカル、イタリアで厳戒挙式 招待者は100人

2014.05.24

 2月にイタリア人バーテンダー(23)との再婚を発表したシンガー・ソングライター、宇多田ヒカル(31)が23日、イタリア南部のプーリア州ポリニャーノ・ア・マーレ市内の教会で挙式。厳戒態勢の中、永遠の愛を誓った。

 式場はアドリア海を臨むサンタ・マリア・アッスンタ教会。カリアーノ氏の地元・ファザーノ市から近く、新郎の両親も挙式した縁ある場所だ。

 地元メディアによると、宇多田は現地時間正午(日本時間午後7時)すぎ、黒のワゴンで教会に到着。胸元の開いた純白のウエディングドレスで登場すると、報道陣や地元住民が殺到して一時騒然となったが、複数の警備員に日傘で徹底ガードされながら教会へ。先に入っていた新郎が待つ中、約10メートルのバージンロードを歩いた。

 挙式後、教会を出た2人は白いハトを飛ばし、親族ら参列者からライスシャワーで祝福された。

 その後、同市内のサン・ロレンツォ修道院の前庭で行われた披露宴も厳戒ムードに包まれた。招待者は約100人で、宇多田側の意向で写真撮影は禁止に。さらに、修道院周辺の道路が一部通行止めになったという。

 地元紙の電子版はこの日朝、“装甲結婚式”のタイトルで現地の盛り上がりを紹介した。

 昨年8月に母で歌手、藤圭子さん(享年62)を亡くし、辛い日々を送ってきた宇多田。これからは夫とともに、笑顔の絶えない家庭を築く。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。