【心霊アイドルりゅうあ日記】漆黒の闇のような瞳の男性がずぶ濡れで…

2014.05.27


りゅうあ【拡大】

 私が一人暮らしを始めて2年ほど経った頃の話です。

 当時、私はまだ大学生でした。私が通っていた大学は毎日必ず必須の授業がありました。その為、朝は早く学校へ行き一日の授業が終わると帰宅せずアルバイトをしてからやっと家路につく、そんな毎日でした。

 「毎日充実してるなあ」なんて思いながら、その日もアルバイトを終え、帰宅しようと外へ出ると大雨が降っていました。

 「天気予報をちゃんと見ていて良かった」。そんなことを思いながら傘をさし暗い夜道を早歩きで帰りました。

 私の部屋はマンションの2階にあったので階段を登るのですが、ちょうど階段の真ん中あたりまで来た時だったでしょうか、突然ゾクッと背筋が冷たくなりました、背後から物凄く冷たい視線を感じたのです。

 母から「家に入る前は必ず振り返って誰もいないことを確認しなさい」と言われていたこともあり思わず振り向いてしまいました。

 階段の最下段に傘もささずにずぶ濡れのままこちらを見上げて立っている男性がいました。

 驚きすぎて声が出なかったのですが、「逃げなきゃ!」。そう思い、慌てて階段を駆け上がりました。

 しかし、部屋にこのまま入ってどの部屋に住んでいるのかがバレることは避けたいし、もしかしたら同じマンションの住人かも知れないと思い自宅ドアの数歩手前で引き返しこっそり先ほどの男性がいた場所の様子を見に行きました。

 先ほどまでいたはずの男性が消えていました。周りを見渡しても何処にも気配がありませんでした。

 「誰だったのだろう…、何だったのだろう…」。あれから随分時が経った今でも、あの日と同じ強い雨の降る日は男性がこちらを見上げていた時の生気のない漆黒の闇のような瞳を思い出し、落ち着かない気持ちになります。

■りゅうあ 1990年2月20日生まれ 身長161センチ、B84・W58・H88のDカップのナイスバディー。趣味・怪談話、特技・オーラを見ること。ZAKZAKのアイドル企画「ZAK THE QUEEN 2013」のファーストステージに登場。公式ブログ http://ameblo.jp/ryuablog/ も要チェックだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!