父・菊五郎に似てきた「さりげなさ」 尾上菊之助結婚披露宴

2014.06.04


結婚披露宴前、笑顔で取材に臨んだ尾上菊之助【拡大】

 シンプルながらアットホームな宴だった。

 都内のホテルで開かれた、歌舞伎俳優、尾上菊五郎(71)の長男、尾上菊之助(36)と中村吉右衛門(70)の四女で妻の瓔子さん(31)の披露宴。

 あいさつに立った菊之助は、生後半年になった元気な長男、和史(かずふみ)君を抱いて「私も一家を持ちました。この日を迎えてうれしい」と述べた。その目には涙があった。

 歌舞伎界はもちろん、小泉純一郎元首相はじめ政財界の重鎮ら620人が出席した。昨年2月の結婚、11月には息子が誕生。この1年はプライベートにめまぐるしい変化があったが、菊之助は歌舞伎に集中の日々を過ごし、初役、大役、休みなく舞台に立った。新婚旅行もまだだ。

 瓔子さんも子育てをしつつ、役者の妻として菊之助を支えてきた。今年3月の京都・南座公演の時には、「息子をつれて京都へ行きます。初めての遠出です」と私に知らせてくれた。

 瓔子さんの、披露宴での幸せそうな顔に吉右衛門は万感の表情。そして満足そうにテーブルを回る菊五郎の姿が印象的だった。2人の人間国宝が、一歩下がって、菊之助の思いをくんでいた。幼なじみの市川海老蔵(36)は菊之助にシャンパンを勧めていた。

 真面目に役者道を歩く音羽屋の若き大将は「2人目、頑張ります」と笑った。

 今、歌舞伎界は、古き中に新しい波が打ち寄せている。菊之助、海老蔵はじめ市川染五郎(41)、中村勘九郎(32)・七之助(31)、片岡愛之助(42)らはそれぞれ自分の色を見せている。もちろん、重鎮たちも頑張っている。

 披露宴の余興もサービス精神がたっぷり。片岡亀蔵(52)はじめ、菊五郎劇団の面々がフラダンスを披露する直前、場つなぎのスピーチで登場した市川左團次(73)のSM嬢の姿に笑いが…しかし照明が暗すぎてご愛嬌。重鎮として場を盛り上げようとした左團次さんだが、奥様にかなり叱られたらしい。

 多くの披露宴に立ち会ったが、これほど思い出に残るのもそうそうないだろう。翌日、菊之助から「おまきさん、後ろの家族席でごめんね。無事終わりほっとしています。6月も力まずやるから観てね」とメールが届いた。その気配りは半端じゃない。そしてさりげなさは、お父さんに似てきたな。

 ■武藤まき子 中国放送(広島)アナウンサーを経て、フジテレビ「おはよう!ナイスディ」のリポーターに。現在、フジの『情報プレゼンター とくダネ!』、関西テレビ『ハピくるっ!』に出演中。芸能、歌舞伎、皇室を主に担当する。著書にリポーター人生を綴ったエッセイ『つたえびと』(扶桑社刊)

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!