ASKA、清原氏の主治医の医療法人が破産開始決定 負債総額は10億円超

2014.06.11


有名人の主治医としてメディアに登場することも多い平石医師【拡大】

 覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された歌手のASKA容疑者(56)の主治医で、スポーツドクターとして知られる平石貴久医師が経営する医療法人「貴生会」と関連会社3社が6日、東京地裁から破産開始決定を受けたことが分かった。

 東京商工リサーチによると、負債額は貴生会が3億6429万円で関連会社3社を含めて総額10億1773万円。

 疲労を回復させるという「ニンニク注射」で知られる「平石クリニック」を東京・六本木で運営、元プロ野球選手の清原和博氏や元横綱朝青龍など有名プロスポーツ選手や芸能人などが利用することで知られていた。平石医師のブログでも多くの著名人との交流がつづられている。

 最近ではASKA容疑者の主治医として、同容疑者にアンナカ(安息香酸ナトリウムカフェイン)を処方していたとしてメディアに取り上げられた。

 東京商工リサーチによると、平石医師は「知人の連帯保証人となっていたことが原因で多額の負債を抱えることになり、クリニックの経営を続けることが困難になった」と説明している。

 現在は別の医院で非常勤で働いているという平石医師は11日、夕刊フジの取材に「六本木の医院は昨年9月で閉め、その後銀座に開業した医院も今年5月で閉めた。清原さんとは今でも親交があるが、僕も清原さんも一生懸命やっているから刺激しないでほしい」と語った。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!