あのテーマ曲に…「ゴジラ」(1954)

2014.06.14


映画「ゴジラ(1954)」【拡大】

 1954年11月3日。この日、日本映画が世界に誇る超有名怪獣ゴジラが、「ギャオーッ!」とスクリーンに初登場した。公開時のクリアな映像再現をめざし、7カ月かけてゴミやキズを修復したデジタルリマスター版での上映。上映時間97分、公開中。

 戦後の復興がすすむ54年、太平洋沖で謎の船舶遭難事故が続く。古生物学者の山根博士(志村喬)は、海底で眠っていた巨大怪獣ゴジラが水爆実験で目覚め、暴れていると判断。ゴジラは本州に上陸すると東京を火の海にした。山根の弟子の芹沢(平田昭彦)が密かに開発したオキシジェン・デストロイヤーが、ゴジラ打倒の切り札になる。

 【ホンネ】伊福部昭氏が手がけたあのテーマ曲が流れると、胸がキュイーン。海底での眠りを破られ、暴れ、葬られるゴジラは雄雄しく哀しい。その姿は核開発をやめない人間の傲慢さに対する警告にもなっている。 (映画評論家・おかむら良)★★★★★

★5つで満点

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!