【心霊アイドルりゅうあ日記】大学のマネキン倉庫で…

2014.06.17


りゅうあ【拡大】

 私が通っていた大学の服飾科には、マネキンがたくさん置いてある倉庫がありました。

 その倉庫には顔と足の付いている真っ黒なマネキンだけでなく、胴体だけのボディ(トルソー)やライト、布、機械類など、とにかく物で溢れていました。

 倉庫には常に鍵がかかっており普段は入れないようになっていました。

 ある日、私はクラスメートの4人と先生の手伝いをする事になり、授業前に数体のマネキンと、他にも機械類を教室へ運び出しました。

 授業が終わり、当然マネキンたちを元の場所へ戻しに行かなければなりません。

 一緒に手伝いをしていた4人の内2人が用事があった為に帰ってしまい、私と2人の計3人で片付けを始めました。

 倉庫の奥へと入って整理整頓をしていると急に背中に視線を感じました。気になって振り返るとそこにはマネキンしかいません。

 「そう言えば、二人はどこだろう?」作業に夢中になっていた私は、他の二人を探して入り口付近へ行こうとしました。

 そこで、まだ動かしていないはずのマネキンの位置が変わっていることに気付きました。

 マネキン達はまるで私を通せんぼするように立っていました。

 道を塞いでいるマネキンを避けてなんとか入り口まで辿り着きました。

 クラスメイトと運んできたマネキンはまだ入り口の前に置いてあり、私以外の2人名は機械置き場で機械の片付けをしていました。

 残りの2人を見つけ安心した私は、自分が作業していた方を振り返ってみました。

 すると、その日は触っていないはずのマネキン達が表情の無い能面のような顔でこちらを見ていました。

 先程まで倉庫の奥にあって入り口からは見えないはずのマネキンたちが。

■りゅうあ 1990年2月20日生まれ 身長161センチ、B84・W58・H88のDカップのナイスバディー。趣味・怪談話、特技・オーラを見ること。ZAKZAKのアイドル企画「ZAK THE QUEEN 2013」のファーストステージに登場。公式ブログ http://ameblo.jp/ryuablog/ も要チェックだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!