正統派でジワジワくる面白さは秀逸 LIFE!〜人生に捧げるコント〜(NHK総合、7月3日午後10時)

★LIFE!〜人生に捧げるコント〜(NHK総合、7月3日午後10時)

2014.07.01


コント「まっすぐ彦介」での石橋杏奈(左)と内村光良【拡大】

 ウッチャンナンチャンの内村光良(49)がメーンキャストを務めるNHKのコント番組で、懸命に生きる人間の人生こそがコントと喝破する。民放にありがちな刺激はなく、正統派コントをめざす内村の姿勢もあって過激さはないが、ジワジワくる面白さは最近のお笑いでは秀逸。良質な番組を表彰しようと放送批評懇談会が定める「ギャラクシー賞」の5月度月間賞にも選ばれた。

 今回の放送予定コントは、気象予報士(内村)が天気予報を自分の妻の話に例えていく「たとえ予報士」、「まっすぐ彦介」「囲み取材」「やめろ!」、塚地武雅が強烈キャラを演じる「なんでも御見トシ夫」、「迎えの日」。

 大人気コント「まっすぐ彦介」では、新キャラとして彦介の妹、彦美が登場。入院した上司(ココリコ・田中直樹)を見舞うため、彦介(内村)が病院に現れる。しかし彦介は忘れものをしてしまう。そこに彦介の妹、彦美(石橋杏奈)が現れ…。

 筆者がこの番組でいつも楽しんでいるのは「囲み取材」。記者会見の場に雑誌「ゲスニックマガジン」記者の西条(田中)が現れ、会見でタレント相手に「でもそんなこと言って、本当は、○○○○○○なんでしょぅ?」と、ゲスな質問をねちっこい口調でしつこく繰り返し、ペン先をなめては発言を書き留めていく。整髪料で固めた髪にヒゲとニヤケ顔、外見からしてゲスな芸能記者だ。

 当たり障りのないやりとりが展開される芸能PR会見の場で、ゲス=「本当に聞いてみたい下世話な話」の真相を突っ込んでいく西条に笑いが止まらない。タレントを傷つけたり困らせたりする質問はしないのが約束なんでしょ、と視聴者側が思い込んでいる常識をストレートにひっくり返して笑いにしてみせる。

 つまみ出されても舞い戻ってゲスな質問を続ける西条。最近グラドルとの浮気がバレた、あの大物芸人に迫ってくれないかな。 (和)

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!