【心霊アイドルりゅうあ日記】有名な心霊スポットで見た5歳ぐらいの男の子

2014.07.01


りゅうあ【拡大】

 今回は夜中に都内の心霊スポットへ取材に行った際の話です。その時は、カメラマンさんと監督さんと私の計3人で行きました。

 その場所は有名な心霊スポットだったため、先客がすでに来ていました。駐車場に車が1台止まっていたのです。車の前には大学生らしき若い男女5人組が騒いでいました。

 「心霊スポットに来たは良いけど、そのまま入るかそれとも止めて帰るか迷ってるのかな?」と思えるような雰囲気でした。

 「ちょっとうるさいなあ」そう思いながらも私たちは気にせず心霊スポットの中へ入りました。

 周りをよく観察しながらゆっくりゆっくりと進んでいると、先程の騒がしかった声がどんどん近づいてきました。5人組が私たちの後から入って来て、私たちに追い付いたのです。

 こちらは本格的なカメラを持って撮影していた事もあって「取材ですか〜?」と5人組の内、3人が近くに来て話しかけてきました。

 「そうなんですよ〜ここ有名なスポットじゃないですか〜」なんて暫く6人で輪になって談笑していたのですが…。

 私には、若者3人から少し離れた後ろ側にある木々の隙間からこちらを覗いている5歳くらいの男の子が見えていました。

 話が盛り上がっている最中に些細なことで話に割って入るのはどうかと思い、みんなには黙っていました。

 話が一段落つき、こちらに来ていた3人が仲間内に戻りました。再び男の子を見ると5人組をじっと見つめたまま動きません。

 それから5人組は私たちが行こうとしていた方と反対側へ「じゃあ、お互い気を付けて〜!」と騒ぎながら去って行き、私たちはもっと奥の方へと向かいました。

 撮影をして先程会話をしていた場所へまた戻ってきました。

 そこで休憩になったのですでに居なくなっている男の子が居た場所へ何気なく近付いてみると、そこはやっとのことで木が倒れずに生えてる用な急な斜面になっていました。とても人が立てるような場所ではなかったのです。

 しかも、夜中に男の子一人で心霊スポットと噂されている場所にいるなんて…おかしいと思いませんか?

 そしてなによりもあの5人組 をじーっと見つめる視線がすごく不気味だったのです。

■りゅうあ 1990年2月20日生まれ 身長161センチ、B84・W58・H88のDカップのナイスバディー。趣味・怪談話、特技・オーラを見ること。ZAKZAKのアイドル企画「ZAK THE QUEEN 2013」のファーストステージに登場。公式ブログ http://ameblo.jp/ryuablog/ も要チェックだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!