元AKB48篠田麻里子プロデュースのブランドが営業停止 自己破産申請へ

2014.07.17


ルミネエスト新宿店のお披露目会で自らデザインした服を手にする篠田=昨年春【拡大】

 人気アイドルグループAKB48の元メンバー、篠田麻里子(28)がプロデュースするファッションブランド「ricori」を展開するアパレル会社「リゴレ」(東京都渋谷区)が、店舗の営業を15日に停止し、経営破綻した。今後、自己破産を申請するとみられる。

 帝国データバンクによると、同社は2013年設立。10〜20代の女性をターゲットにしたカジュアルウエアから服飾雑貨などを主力商品にし、同年2月の「ルミネエスト新宿店」を皮切りに大阪、福岡、渋谷と立て続けに店舗をオープンした。

 篠田の知名度を追い風に14年には8億円規模の売上高を目標にするまで成長したが、高めの価格帯による販売不振と出店などの先行投資がかさみ、昨年8月に大阪の店舗を閉店するなど動向が注目されていた。

 同社はricoriブランドのホームページで16日、「7月15日付をもちまして全店閉店致しました」と公表。通販サイトも現在、メンテナンス中となっている。

 篠田は自身のツイッターで「ricoriが閉店する事になり大変驚いています。私篠田麻里子も去年までアドバイザーとしてお手伝いしていただけに残念です」とコメントした。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。