極楽とんぼ・山本 復帰実現しないのは元所属事務所が理由か (1/2ページ)

2014.08.03

 2006年7月の淫行騒動で吉本興業を解雇され、その後芸能活動を休止したままの極楽とんぼ・山本圭一だが、ここにきて復帰の兆しが出てきたと話題になっている。

 女性週刊誌『女性自身』2014年7月15日号の対談連載『中山秀征の語り合いたい人』には、極楽とんぼ・加藤浩次が登場。旧知の仲である中山に、今後の極楽とんぼについて聞かれると、加藤は

 「世間の皆さまが許してくれたうえで、会社も了承してくれるなら、僕はもう一度、極楽とんぼとして活動してみたいと思っています。解散はしていませんから」

 と、山本の復帰を願っていると、明確に意思表示したのだ。また、山本が可愛がっていた後輩のロンドンブーツ1号2号・田村淳は6月30日、ツイッターにこうつぶやいた。

 「火男♪…

 このお面いつも持ち歩いてて時々付けて、このお面をくれたあの人の事を思い出しています!…極楽とんぼの山本さん!早く復帰して欲しい!」

 これまで何度も山本の復帰を切望していた淳だが、ここで改めてその気持ちを表明した。

 さらに、5月に発売された『めちゃ×2イケてるッ!』のDVD『めちゃイケ赤DVD第5巻めちゃイケ正規軍×グラビアアイドル連合軍めちゃ日本女子プロレス創世紀編』には、山本の姿がモザイクなしで収録。DVDではすでに解禁となっているのだ。

NEWSポストセブン

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。