女子高生・芳根京子、朝ドラデビュー 「花子とアン」仲間由紀恵の娘役

2014.08.18


芳根京子【拡大】

 女優の芳根京子(17)がNHK連続テレビ小説「花子とアン」で朝ドラデビューすることが分かった。花子(吉高由里子=26)の親友、蓮子(仲間由紀恵=34)の娘、富士子役で28日から登場する。

 現役女子高生の芳根。オーディション合格の知らせが届いたのは80歳で亡くなった祖母、和子さんの告別式当日だった。「おばあちゃんは『いつか京子も朝ドラに出れるといいね』と言っていたので、夢をかなえてくれたのかな」と涙を流した。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。