【心霊アイドルりゅうあ日記】都内のお寺跡地で聞いた音

2014.08.19


りゅうあ【拡大】

 今回は、都内のお寺跡地へ夜中に再び訪れた時の話です。

 私を含めた5人は、何度かそのお寺跡地へ来ているので、その場所で以前起こった出来事を説明しながら撮影をしていました。

 お寺跡の下に3本の別れ道があるのですが、その別れ道の手前に少し広くて何もない空間があり、そこに5人で集まって話していました。

 その時、誰も持っていないはずの鈴の音がチリンッとカメラのすぐ横で鳴り、「え!今の何っ!?鈴?鈴なんて誰も持ってないぞ!!!」。みんながざわついている時に遠くの方からがさっ…がさっ…という足音が聞こえてきました。

 それは私たちが居る場所の隣にある竹藪から聞こえてきます。5人全員が足音も鈴の音も聞いていて、誰もその場から動いていない状態なのにおかしい…そう話していたのですが、一向に聞こえてくる足音が止まないのです。

 どんどん近付いてきてる…もう、すぐ側まで来た!と思った瞬間…「何してんの」と低い男性の声が聞こえました。それも竹藪の方からです。

 横目で他のメンバーの顔を見ても男性の声が聞こえている様子はありません…どうやら私だけに聞こえているようです。

 これは本当にすぐ側まで来ちゃったな…やばいな…と思いながらも、何も知らない他のメンバーを怖がらせるわけにはいかないのでこの場では誰にも話さず黙っていました。

 私以外は何も気づかずそのまま撮影は続いていきました。

 偶然にも私が前に行った柵に囲まれた建物の方へ行くことになり、「私、前にここの建物の中に男性が立っているのを見たんですよ。でも、よく見えなくて…それでじっと見ていたら、その男性…半透明だったんですよね」と報告して、他の4人の意見を聞こうとしました。

 すると、カツッ…謎の音がしました。「ん?今の音…なに?」カツッ…また聞こえました。

 その音はまるで革靴で金属製の階段を降りている様に聞こえました。その建物には外付けで金属製の螺旋階段があり、まさにそこから聞こえてきました。

 「誰か降りてきてない?」。そんな中でも、カツッ…姿は見えないのに、降りてくる音だけが聞こえる。

 姿が見えないなんて、おかしいのです。螺旋階段は全てこちらから見えているからです。

 「ちょっと、お寺跡の下まで戻ろうか…」。先程、話をしていた場所まで戻り「今の音は何だったんだろう…」という話をしていました。

 が、その時、私には私だけにははっきりと見えていました。

 とても人が歩ける様には思えない、急な斜面になっている竹藪の中からこちらを覗き込む男性の姿を…。

■りゅうあ 1990年2月20日生まれ 身長161センチ、B84・W58・H88のDカップのナイスバディー。趣味・怪談話、特技・オーラを見ること。ZAKZAKのアイドル企画「ZAK THE QUEEN 2013」のファーストステージに登場。公式ブログ http://ameblo.jp/ryuablog/ も要チェックだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。