圧倒的な迫力に呆然「イントゥ・ザ・ストーム」

2014.08.23


映画「イントゥ・ザ・ストーム」【拡大】

 前代未聞の巨大竜巻に襲われた人々の決死の逃避と死闘を描いたディザスター(大災害)・ムービー。監督は、ジェームズ・キャメロン監督作などで第2班監督を務めてきたスティーヴン・クォーレ。1時間29分。22日公開。

 竜巻を追跡・撮影する竜巻ハンターチームが予測した町にやってくる。町の高校では卒業式の真っ最中に強風に襲われ、教頭(リチャード・アーミティッジ)が生徒をシェルターに避難させる。だが教頭の長男がその場におらず、次男とともに捜索に向かう。その途中、ハンター隊と行動を共にすることになるが。

 【ホンネ】よくあるパニックものと高をくくっていると度肝を抜かれる。まさかの臨場感と圧倒的な迫力に次第に呆然(ぼうぜん)、恐怖を体感させられる。終盤の“竜巻の目”も必見。登場するおバカキャラもいい具合に笑える。 (映画評論家・折田千鶴子)★★★★

★5つで満点

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。