【心霊アイドルりゅうあ日記】オーラが真っ黒…飲食店の常連さん

2014.08.26


りゅうあ【拡大】

 今回はいよいよ最終回です。大学生の時にアルバイトをしていた飲食店での話です。

 私は学生時代、大学終わりの夕方から夜まで働いていました。そのお店は常連さんも多く、店内は和気あいあいとしていました。私が働き始めて2ヶ月程経った頃、とある常連さんが来なくなりました。

 バイトの先輩と雑談している際にその常連さんの話になり「ああ、そういえば最近あの人見かけないなあ…」と思ったのです。

 それからまた2ヶ月程過ぎ、仕事にも慣れてきてすっかり常連さんを忘れてしまった頃、突然その常連さんが久しぶりにお店に来てくれました。

 しかし、その方を見た私は思わずそのまま固まってしまいました…。その方のオーラが真っ黒だったからです。黒色のオーラは死を意味します。私は初めて見た黒色のオーラにゾッとして、とてつもなく嫌な印象を受けました。

 そういう訳でバイト中ではあったのですが、暫くは遠くからチラチラと見守って居ました。ですが、2杯目のお酒を私が運びに行くことになり、ゆっくりゆっくり常連さんの座る席へ1歩ずつ進み、お酒をテーブルに置いて「お久しぶりです」と悟られないようになるべく明るく言いました。

 すると…その方はお酒が少し入ったからか、2杯目を一口飲むと「あのね…実はさ…」といきなり語り始めました。「実は1週間前まで入院してたんだ…それが結構大変でね。4ヶ月前に車の事故に遭ってさ、相手に思いっきり追突されたんだけど…もし、ぶつかられた所があと1センチでもずれてたら私、死んでたかも知れなかったんだって…あはは…こんなこと信じられる?」とそう言って恐らくまだ飲んではいけないだろうお酒を飲む常連さんは、うっすらと笑っていました。

 常連さんの黒色のオーラに納得し、私はさらに怖くなりました。一刻も早く黒色のオーラじゃなくなりますように、と祈ることしかできませんでした。

 今まで読んで頂いてありがとうございました。またお会いできる日まで。

■りゅうあ 1990年2月20日生まれ 身長161センチ、B84・W58・H88のDカップのナイスバディー。趣味・怪談話、特技・オーラを見ること。ZAKZAKのアイドル企画「ZAK THE QUEEN 2013」のファーストステージに登場。公式ブログ http://ameblo.jp/ryuablog/ も要チェックだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。