ボーカルFukaseの弱者としての体験に共感独特のセカオワ・ワールド貫く (2/2ページ)

2014.08.27


人気爆発。SEKAI NO OWARIのCD「炎と森のカーニバル」。同名のライブも大成功した【拡大】

 彼らはチャリティー活動に熱心で、東日本大震災復興支援プロジェクトを発足させ、現在も継続。ツアー会場などに届けられるお祝いは、支援物資として送れるように配慮を促し、可能な限り花ではなく米をお願いしているそうだ。

 様々な支援活動に積極的に参加しているのは、Fukaseの弱者としての体験も作用しているのかもしれない。眉間にシワだらけの世の中で、アーティストの生き様に共感してこそ、生み出される音楽が胸に届く。

 Fukaseといえば、歌手、きゃりーぱみゅぱみゅとの交際を自身のツイッター上でファンから問われ、さらっと認めて話題になった。ビアガーデンにふたりで行ったというツイートに、「きゃりーちゃんとですか?」と聞かれ「まあ、そうです」と返信。「付き合ってるんですか?」という問いにも「まぁ、そうだね」とあっさり。さらには「1年で結婚はちょっとはやいよー」と突っ込まれ、「もう二年だけどね」。

 「きゃりーのどこらへんに惚れたんですかー?」との問いには、「お年寄りと子供に凄く優しいところです」と丁寧に答えた。

 むしろフォロワー(ファン)の方が大慌てしたほどである。

 きゃりーぱみゅぱみゅも自身のアカウントで「今年初のビアガーデンに行って来たよ! むしゃむしゃゴクゴク」と写真と共にファンに報告投稿した。2人のSEKAIはこれからどう展開するのだろうか。

 ■酒井政利(さかい・まさとし) 和歌山県生まれ。立教大学卒業後、日本コロムビアを経てCBS・ソニーレコード(現、ソニー・ミュージックエンタテインメント)へ。プロデューサー生活50年で、ジャニーズ系・南沙織・郷ひろみ・山口百恵・キャンディーズ・矢沢永吉ら300人余をプロデュースし、売上累計約3500億円。「愛と死をみつめて」、「魅せられて」で2度の日本レコード大賞を受賞した。2005年度、音楽業界初の文化庁長官表彰受賞。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。