日本作曲家協会音楽祭開催 特別ゲストに川中美幸が登場

2014.09.05


日本作曲家協会音楽祭・2014にゲスト出演する川中美幸【拡大】

 日本の演歌・歌謡文化を未来につなげる「日本作曲家協会音楽祭・2014」(後援・産経新聞社など)が10月6日午後5時から、東京都北区の「北とぴあ・さくらホール」で開催される。特別ゲストに、「ふたり酒」「二輪草」などのヒット曲でおなじみの川中美幸を迎える。

 次代の作曲家を発掘するソングコンテストグランプリ曲は「星空に抱かれて」(石原信一作詞)に決定、新沼謙治が熱唱する。

 “愛され続ける歌”をテーマにしたロングヒット賞は門倉有希が「ノラ」、有線大衆賞はレーモンド松屋が「朝やけの二人」、ベストカラオケ賞は三山ひろしが「あやめ雨情」をそれぞれ披露する。さらに北川大介、原田悠里がゲスト競演。奨励賞を受賞した加賀夕子、松原健之、市川由紀乃、山崎ていじ、飛鳥とも美の5人も出演する。

 ◇

 音楽祭に100組200人を招待します。はがきに住所、氏名、年齢、職業を書いて、〒100−8696 郵便事業(株)銀座支店JPタワー内分室私書箱2003号「作曲家協会音楽祭」係まで。12日の消印有効。当選者には当日指定引換券を送付。発表は発送をもってかえさせていただきます。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。