カラテカ入江慎也、社長の心の掴み方を伝授

★カラテカ入江慎也さん『社長が落ちる接待力』(双葉社1200円+税)

2014.09.06

連載:ブック


入江慎也氏【拡大】

 お笑い芸人・カラテカの入江慎也の幅広い交友関係は、テレビや雑誌などで取り上げられ多くの人に知られている。芸人はもちろん、スポーツ選手からミュージシャンと、その数は5000人を超え、中には100人もの会社社長も含まれている。まったく異なるジャンルの“社長”と呼ばれる人物たちと、どのようにして出会い、どう接し、どう心を掴(つか)んでいったのだろうか。 (文・川島光明 写真・深澤宏太)

 −−あまり接点のないように思われる“社長”と呼ばれる方たちと、出会うきっかけは

 「17年ぐらい前に、先輩に誘ってもらった飲み会で一緒になったのがきっかけです」

 −−そのときの印象は

 「ただ飲み代を出してくれる、“良いオッサン”という印象しかなかったですね。知らない人と飲むのは正直緊張するし、最初は嫌だなと思っていましたけど、2人で飲むようになってだんだんと印象が変わってきました」

 −−やはり何か特別な魅力があったからでしょうか

 「もちろん、お金を持っているという魅力はありますけど、なにより懐がデカい。売れてもいない後輩芸人を連れて行っても、分け隔てなく迎え入れてくれるんです。それに優しいだけじゃなくて、悪い部分はハッキリと指摘してくれます。優しさの中にある厳しさみたいな、そんな“さりげなさ”がカッコいいと思いました」

 −−それは社長と呼ばれるポジションに就いている方に共通して言えること

 「そうですね。そして社長は、“情に厚い人”が多いです。出会いを大切にしているし、まず名前を覚えてくれます。なにより僕の後輩芸人のことも、自分の部下のように大切に扱ってくれます」

 −−出会いを大切にしている社長なら“落とす”のも意外と簡単

 「そうは言っても、人の上に立つような方は、人を見る目は厳しいですから。それに忙しい方も多いので、短い時間で心を掴むというのもポイントです」

 −−社長に気に入られるコツは

 「まず、聞き上手であることです。社長は基本、自分のことが大好き。過去の苦労話や成功談を話したがっているので、そういった話を熱心に聞くことですね」

 −−他に場を盛り上げる話題などは

 「社長は体に気を使っている方が多いので、健康に関する話題は結構盛り上がったりしますね。フェイスブックとかをやっているようであればそれを見て、最近の情報を仕入れておくのもいい方法だと思います」

 −−逆に触れてはいけない話題は何でしょう

 「あまり家族の話題には触れない方がいいかもしれません。いろんな事情を抱えている人がいます。奥さんのこととか子供のこととか、女性関係についてもそうです。飲みの席でふとわれに返られて、気まずい空気になっても…ねえ?」

 −−話を聞くときに気を付けた方がいい点は

 「リアクションを大きくとることですね。相手の反応がいいと話しやすいですから。例えば食事の時やお酒の席でも、おいしければ素直に感情を表現した方が喜ばれます」

 −−やっぱりお酒は飲めた方がいい

 「はい。飲める人の方が社長としても誘いやすいだろうし、一緒にいて気を使わなくてすみますしね」

 −−お酒の席を最大限に生かすには

 「とにかく最後まで残ること! 社長が『11時まで…』と言っても、たいていその時間はオーバーします。朝方まで飲むこともざら。ハードな仕事をした日ほど、遅くまで飲みたいものなんです。しっかりした関係性ができるまでは、最後まで付き合うべきですね。そして次の日に、メールでいいのでお礼の連絡を入れること。話した内容などを文面に入れると、思い出しやすいし印象にも残ります」

 −−読者へのメッセージを

 「『社長と仲良くなりたい』『まだまだ出世したい』という方はもちろん、仕事や性別にかかわらず、いい人間関係を築いていくのに使える術がこの本には書いてあります。恋愛にも応用できるテクニックが満載。ぜひご一読を!」

 ■あらすじ 「社長が落ちる接待力」というのは、人と人とが繋がるコミュニケーションの延長上にあるもの。何をすれば喜んでくれるのか、どうするとかわいがってもらえるのか。全力でおもてなしをすれば、必ず相手は心を開いてくれる。それは社長に限らず、すべての人に共通して言えることでもある。

 しかしそのためには、守らなければならない最低限のルールも存在する。「酒の席での上手な振る舞い方」「誕生日プレゼントの選び方」「社長が喜ぶ魔法の言葉」など、憧れの人に近付くための知っておきたい情報が満載。

 友達5000人芸人・カラテカ入江慎也が自身の経験を生かし、身に付けてきた人付き合いの極意を伝授する。

 ■入江慎也(いりえ・しんや) 1977年、東京都生まれ。血液型O型。「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」所属。相方の矢部太郎とともに、お笑いコンビ・カラテカを結成。ツッコミを担当する。バラエティー番組を中心に活動を続ける一方、豊富な人脈を駆使してさまざまな活動を展開。2013年、14年と2年連続で、自身の人脈をフルに活用した巨大イベント、通称“入江コネクション”を開催。芸人からアーティストまで、そうそうたるメンバーが参加した。芸能界だけでなく、ビジネス界にも幅広い人脈を持つことで知られる。著書に『後輩力 凡人の僕が、友だち5000人になれた秘けつ』『使える! 人脈力「友だち5000人芸人」が実践する50の習慣』など。現在、新たなプロジェクトを企画、進行中。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。