江角謝罪「長嶋様には申し訳なく」元マネジャー単独行動と釈明

2014.09.10


江角マキコ【拡大】

 タレント、長嶋一茂さん(48)宅への落書きを指示したと報じられた女優、江角マキコ(47)が9日、ブログを更新し、「週刊誌でこの件を初めて知った」とした上で「長嶋様には心から申し訳なく思っております」と謝罪した。江角が騒動について言及するのは初めて。

 8月28日発売の「週刊文春」が、2012年12月に江角が当時の男性マネジャーに「バカ息子」と一茂さん宅に落書きさせたと報道。マネジャーが周囲に、江角から「娘が同級生の一茂の娘にいじめられている」と聞かされ、落書きを頼まれたと打ち明けたという。

 江角はブログで「元マネジャーから、このような事態を起こして迷惑をかけたと謝罪の連絡がありました」とつづり、元マネジャーの“単独行動”と釈明。元マネジャーが心療内科で治療中であることも明かした。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。