会津に“八重”綾瀬はるかが帰ってきた!「祭りを楽しみましょう」

2014.09.24


 会津まつりにゲスト出演した綾瀬はるか。鶴ヶ城の前で八重の衣装を着たりりしい姿を披露=福島・会津若松市【拡大】

 昨年のNHK大河ドラマ「八重の桜」に主演した女優、綾瀬はるか(29)が23日、同作舞台の福島・会津若松市で行われた「会津まつり」にゲスト出演した。

 歴代藩主などにふんした市民500人が市内を練り歩く一大行事「会津藩公行列」に、鶴ヶ城籠城の場面で着用した戦闘服にスペンサー銃を持った主人公・八重のコスチュームで参加。

 鶴ヶ城での出陣式では集まった1万人に「本日はお呼びいただきうれしく思っています。(東日本大震災からの)復興はまだまだこれからですが、祭りを楽しみましょう」と呼びかけ、トラックに乗って6キロをパレードし笑顔を振りまいた。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。