ラブラブ会見のあびる優 気になるジンクス

2014.09.26


あびる優【拡大】

 あびる優(28)と格闘家才賀紀左衛門(25)のアツアツすぎる結婚会見に、「大丈夫か!?」の声が上がっているという。

 2人は今年3月に知人の食事会で再会、交際半年でのゴールインとなった。

 「才賀は知名度が低く、『格差婚』なんて言われていますが、実家は全国規模の建設機械リース会社を経営する資産家。むしろ、あびるの玉の輿なんです」(芸能プロ関係者)

 あびるは会見で、「多い時で1日50回好きって言ってくれて、本当に毎日プロポーズしてくれていたんですけど、ある日突然、『いいかも』って思ったみたいな。前日まで結婚を迷っていたけど、ひらめいたみたいな。そんな感じです」とコメント。自らの結婚を、あびるは「ひらめき婚」、才賀は「ゾッ婚」と命名した。

また、会見中、報道陣からのリクエストを受け、キスを4回、お姫様抱っこも披露し終始ラブラブっぷりを見せつけた。

 「最近ではなかなか見ないラブラブ会見でしたね。取材陣の方が恥ずかしくなるぐらいでしたよ。でも、ラブラブ会見したカップルは離婚するっていうジンクスがあるんですよね…」(週刊誌記者)

 以前、ラブラブ会見を行ったカップルといえば、小柳ルミ子(62)と大澄堅也(48)、三原じゅん子(50)とハッピハッピー(当時はコアラ)(45)。

二人には、ぜひともこのジンクスを打ち破っていただきたい。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。