“エロい・可愛い・萌え”魔女3姉妹から罵声を浴びせられるシーンも…人気ゲームが超豪華実写化「実在性ミリオンアーサー」

2014.09.30


(左から)ルウト、藤嵜亜里莉沙、楠世蓮、水越朝弓【拡大】



 世界中で1200万ダウンロードを記録した人気ゲーム「拡散性ミリオンアーサー」を実写化した、“誰も見たことがないかもしれない、ガールズエンターテインメント番組”「実在性ミリオンアーサー」が、10月3日よりtvk他で放送される。

 同ゲームは、人気声優や著名イラストレーターを多数起用したカードRPGで、日本のみならず台湾・韓国・中国でも人気を博す。番組はオール女性キャストで「もし作品の世界がもし実在したら!?」をコンセプトに、ゲームの世界観の再現はもちろん、音楽コーナーやアクションシーンなどの新要素も盛り込んだ、バラエティに富んだ内容となっている。

 作品に出演する楠世蓮、藤嵜亜莉沙、水越朝弓、ルウトに話を聞いた。総製作費1億円以上をかけ制作され、各キャストの衣装は完全オーダーメイド。1着数百万円もするコスプレ衣装で登場した楠は、「もともとコスプレをやってみたかったけど、やるんだったら完成度が高いものを、と思ってたんです。だからこういう機会があって本当に嬉しい!」と声を弾ませる。

 作中では、男同士の心と心がぶつかり合う熱いシーンも展開。水越は「皆さんが想像しているキャラクターがそのまま出てくると思いますし、ゲームでは見ることができない表情を見ることができます。映像として残るので繰り返し見て」とPR。藤嵜は「ドラマパート以外にもコメディパートとかがあって、ゲームとは別の視点から楽しんでいただけます。オリジナルの歌やダンスも楽しんで披露できたので、そこにも注目して」と語った。

 4人が要チェックのキャラクターだと話す、コメディパートに出てくる魔女3姉妹は、それぞれ“エロい・可愛い・萌え”と男性ファンのハートをがっちりキャッチできる面々。ルウトは「可愛いのに口が悪い。でも、罵声してる顔がたまらなく可愛いんですよね〜」とメロメロのご様子。もともとのゲームファンはもちろんのこと、知らない視聴者にも楽しめる、これまでのゲーム原作テレビ番組の常識を覆す作品になったと胸を張った。

■ZAKZAK動画アイドルニュースはこちら!
 ⇒アイドル特集

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。