道重さゆみ 「私が一番かわいい」認めさせて牽引してきたモー娘。卒業 (1/2ページ)

2014.10.16


「今後、お宝化する可能性もあり」2000円、神田神保町・荒魂書店(電)03・3291・8831【拡大】

 先週は「モーニング娘。’14」(以下モー娘。)の米・ニューヨーク公演成功のニュースが話題に。ネット時代、日本アイドルの評価は海外でますます高まっております。

 すでに海外公演を成功させているきゃりーぱみゅぱみゅ様、perfume様はもちろん、最近ではBABYMETAL様など、注目の存在も増加中。もはやアニメだけでなく、アイドルも世界に向けて発信できる日本の文化になったと言ってもいいでしょう。

 モー娘。の歴史を振り返ると、インディーズのデビュー(1997年)当時から常に波瀾(はらん)万丈だったように思います。

 ボーカルオーディションの最終選考で落選した5人にデビューシングル「愛の種」を手売りで5万枚達成できたらメジャーデビューさせる、という過酷な条件。当時「ASAYAN」(テレビ東京系)で、必死にCDを売る5人を見て「これは演歌の世界だ」と思った記憶がございます。

 見事達成し、98年に「モーニングコーヒー」でメジャーデビューするのですが、いきなり大ブレークしたわけではありません。

 黄金期は99年9月の「LOVEマシーン」以降でしょう。しかし10年連続出場していた紅白歌合戦を逃した08年あたりからは低迷期とも言えます。メンバーも加入、脱退、卒業を繰り返し、グループ人数もセンターも常に変動していくという独特のスタイル。ゆえに人気の高低も避けられない現象なのでしょう。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。