【美人ベリーダンサー健康法】恥骨ウオーキングで知らないうちにバストアップ

2014.10.22


中沢菜芳【拡大】

 慣れて来たら腕を大きく振ってみましょう。腕を大きく振ることによって、邪魔になったわき腹のお肉が居場所を求めて移動します。

 このウォーキングをすると胸で息を吸う形になりますので、胸に逃げ場所を見つけるわけです。胸を使って呼吸をしますが、息を吸う時は必ず鼻で行って下さい。口呼吸は免疫ダウンの元です。

 赤ちゃんのおしゃぶりは鼻呼吸のトレーニングになるので、一石二鳥。大変理にかなっていますね。

 さらにこのウォーキングで腰が締ってアバラが、お腹方向にすぼまるのでアンダーバストがサイズダウンします。外側からではなく、内側からコルセットを絞めていくようなイメージです。離れ胸にも効果がありますので、ぜひお試し下さい!

 筆者自身もある日気づいたらブラジャーを外しても胸の形がほとんど変わらなくなったので、驚きました。年齢を逆行するエイジレスダンサーを目指し、日々ウォーキングです!

■中沢菜芳(なかざわ・なほ) ベリーダンサー。幼少時よりクラシックバレエに打ち込み、狭間裕子・祥子(牧阿佐美バレエ団)に師事し、17歳から講師も務める。その後、ダンスによる自己表現を求め、日舞やフラメンコなどさまざまなダンスを研究し、1999年モロッコ在住中にベリーダンスと出会う。2010年に「ベリーダンスワールドコンペテション」に日本代表として第4位入賞。日本テレビ系「シャルウィーダンス」、BSジャパン「ギルガメッシュLight」にベリーダンス教師としてレギュラーなど数々の番組出演も。2013年より美しいボディラインへ導くパーソナルトレーニング指導開始。ロータスダンスラボラトリー代表。公式ホームページ http://www.lotus-dance.com/ も要チェックだ。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。