矢口、涙の激白…“間男”疑惑「私が悪い」ミヤネ屋生出演  (1/2ページ)

2014.10.23


「ミヤネ屋」出演後、記者団の取材に応じる矢口=23日午後4時5分、大阪市中央区の読売テレビ【拡大】

 1年間の沈黙を破り、ついに口を開いた。不倫騒動で芸能活動を休業していた元モーニング娘。のタレント、矢口真里(31)が23日、日本テレビ系情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演し、「すべて私が悪いんです」など時折涙を浮かべながら激白した。

 矢口のテレビ出演は約1年5カ月ぶり。大阪・読売テレビのスタジオに生出演した矢口はブラウスにスカート姿、長い髪を後ろに束ねて、ナチュラルメークのシックな装い。激太りも伝えられていたが、休養に入る前と見た目は同じだった。

 番組冒頭で「このたびは私事でお騒がせして、申し訳ありませんでした」と謝罪。司会の宮根誠司(51)から「1年5カ月ぶりとは思えない」といわれると、「私は小物タレントですが、多くの方から叱咤(しった)激励をいただき、支えられました」と殊勝なコメント。

 この1年5カ月を振り返るVTRが流れている間は、かつて“ワイプモンスター”と呼ばれていたリアクションも見せず、神妙な面持ちで見入る矢口。「どういう顔をすればいいのか…」と戸惑いもみせた。

 不倫疑惑について切り込まれると、「(元夫の俳優、中村昌也に)プライベートは口外しないと約束していただいたので、彼も大変だったと思うし、私もしゃべることはできないところもあります」と慎重に言葉を選んだが、執拗な宮根の追及に「すべて私が悪いんです」と“間男”疑惑を暗に認めた。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。