一青窈、羽田で失恋エピソード告白 「慰められてきた」

2014.11.08


羽田空港国際線旅客ターミナルのイルミネーション点灯式に出席した左からBENI、一青窈、桐嶋ノドカ=東京・大田区【拡大】

 歌手、一青窈(38)が7日、東京・羽田空港国際線旅客ターミナルで行われたイルミネーション点灯式に出席し、ミニライブを行った。

 交際していた音楽プロデューサー、小林武史氏(55)と破局したことが先月下旬に一部で報じられてから初めての公の場だったが、意味深長に失恋エピソードを告白。「何日か前も羽田空港に来ましたが、来るたびにドキドキします。失恋をするたびに羽田にやってきました。行き先を決めずに飛び立って、慰められてきました。羽田で歌えてうれしいです」と語り、ヒット曲「他人の関係」など4曲を熱唱。歌手、BENI(28)らも登場した。

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。