ソフトな枕営業ならOK!?異色の“借金返済アイドル”ザ・マーガリンズ (3/3ページ)

2014.11.28


ザ・マーガリンズ【拡大】

 ――みんなって、普段からアイドルらしい事ってしてるの?

 組長: 公園で歌ったりダンスの練習をしたり、あと、筋力トレーニングとか。バイトが朝6時からなので、3時半くらいでめっちゃ暗いんですけど公園でやってます。

 ねずみ: 私はサンプルでもらったマスクとか化粧水を毎日使ってます。サンプルのシャンプーとかリンスもすごいしてます。

 みぅ〜: 毎日、全身を鏡で見ることかな?

 いい子: :でも、すっぴん不細工なんだよね。

 みぅ〜: 化粧するとこんなに可愛ですけど、すっぴん不細工なんですよ〜。その技術とかも広めたいです。

 ――その技術はスーブーにも広めたらいいんじゃない?

 全員:(笑)

 みぅ〜: アドバイスしてきます(笑)

 ウソつき: みんなと比べて自分のダンスのレベルがあまりに低すぎたので、それから毎日柔軟をやってます。みんな結構足も開けたりするんですけど、私、去年ぎっくり腰やっちゃってるんで…。

 ――それも本当の話?

 ウソつき: 本当ですよ〜(涙)

 ――GMの大久保さんからは何かアドバイスはある?

 組長: 「もう少し声を出そう」とか、私たちまだ本当にペーペーなので、そういう基本的なことを教えてくれます。

 ウソつき: 私、アンケートを適当に書いてすごく怒られました。みんなが一生懸命やってる中でふざけてるって。大久保さんにも「あなた、何してるの?」って素で怒られて。それから日々反省しています。怒られた事は学びなんですよ。

 ――ウソつきさんは補欠だから、怒られてたら危ないんじゃない?

 ウソつき: 怒られたくないって気持ちはもちろん持ってるんですけど、つい怒られてしまいます。今日は怒られないだろうと普通に行ったら、リハーサルが始まる前に「あのさぁ、依田さん…」って言われて頭が真っ白になったり。記者会見の時も、1時間半遅刻してしまって…。

 ――ブドウを言い訳で持ってきた時ね

 ウソつき: その時も頭が真っ白になってしまって。だから、大久保さんには言葉じゃなく行動でちゃんと示そうと思ってます。

 ――示してください!日々、活動を通じて思うことは?

 組長: 毎回イベントや収録が終わった時に反省会をしているんですけど、その時こうしておけばよかったということがいっぱい出てくるんですよ。マッコイさんや大久保さんに言われた事も含めて、日々その反省を積み重ねた結果が借金を返して夢を叶えた形になればいいなと思います。

 ――それでは、最後にファンへのメッセージを

 組長: 12月17日には「グッバイ借金天国」も発売されますし、12月23日にはソロライブもありますので、そこに向けて努力を怠らず、ただ前だけを向いて全力を注いで行きたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします!

 

注目情報(PR)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。