高橋ジョージ・三船美佳の離婚原因と噂されるモラハラって何? (1/2ページ)

2015.01.21


おしどり夫婦と思っていたのは夫だけか…【拡大】

 お茶の間に衝撃を与えたロックバンド「THE 虎舞竜」の高橋ジョージ(56)と女優、三船美佳(32)夫妻の離婚騒動。16年間連れ添った芸能界きってのおしどり夫婦が別離の危機に至った原因について、高橋によるモラルハラスメントがあったとも伝えられている。言葉や態度によって相手を精神的に傷つける「モラハラ」。「どの家庭にもそのリスクは潜む」(専門家)というだけにひとごとではない。

 「お前は人間としての価値もない」「生きていく資格もない」「お前が生きているのは、オレのおかげ」−。

 一部スポーツ紙の報道で、離婚危機にあることが発覚した高橋&美佳夫妻。2013年末ごろ、高橋一人を置いて、都内の自宅を出た美佳は、高橋から連日連夜、こうした罵詈(ばり)雑言を浴びせられたという。

 人格を否定するモラハラの数々が美佳に離婚を決意させたというが、高橋は会見で「夫婦げんかの延長という感覚」とその事実を否定し、「もう一回夫婦としてやり直したい」と未練をのぞかせた。

 そもそもモラハラとは、1990年代にフランスの精神科医が提唱した言葉で、主に配偶者や恋人が、言葉や態度で相手に精神的なダメージを与えることを意味する。

 『カウンセラーが語るモラルハラスメント』(晶文社)の著者で、心理カウンセラーの谷本惠美氏は「モラハラは、相手の自由を奪う言葉や態度を指す。わかりやすい暴言だけではなく、優しい物言いでも、相手の意思や考えを制限してしまえば、モラハラになる」と指摘する。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。