“新お天気お姉さん”は中川祐子 43歳で奇跡の美クビレ セクシー全開

2015.01.23


これが43歳の美ボディーだ【拡大】

 何かとお騒がせな“お天気お姉さん”に、新たな注目株が現れた。気象予報士でフリーアナウンサーの中川祐子。23日発売の初DVD「あした天気になあれ」では、43歳とは思えない奇跡のクビレを披露している。

 1972年1月9日生まれ、津田塾大学英文学科を卒業した才女だ。一般企業を退社後、97年、NHK教育「3か月英会話」でアナウンサーデビューし、2006年には独学で気象予報士の資格を取得した。

 昨秋、沖縄で撮影されたDVDでは、158センチ、B80・W56・H80という、43歳にして奇跡の美ボディーを披露。真っ赤な衣装でみせるベリーダンスもセクシーだ。

 昨年夏、週刊誌でグラビアを披露したところ、DVDのオファーが舞い込んだ。「私に需要があるのでしたらとお受けしました」と中川。見どころは「56センチのクビレでしょうか。40代でこのサイズの方はあまりいないのでは」。

 美貌の秘訣(ひけつ)は「朝と夜の2回、お風呂に入り、長時間湯船につかって汗を流します」とか。「あとはお肉は大好きです。その分、炭水化物は少なめですが」と肉食発言も。

 果たして“台風の目”になれるだろうか。 (アイドル評論家・西幸男)

 

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。