元グラドル・杉本有美の訴訟でわかった“よくある話” 月給3万円とは…

2015.01.30


杉本有美【拡大】

 ギャラ未払い分の支払いを求めて、前事務所に対して民事訴訟を起こしているグラビアアイドルの杉本有美(25)。

 「杉本さんは前事務所に所属していた2007年4月から2012年3月までに未払いだった約2000万円の支払いを求めています。前所属事務所は540万円を主張。現在は、和解の方向に進んでいるようです」(芸能プロ関係者)

 実は、不当なギャラはグラドル界ではよくある話で、杉本さんの件は氷山の一角だと明かすのはあるグラビアアイドル。

 「私も前事務所のとき、同じようなことがありました。仕事は撮影会や雑誌のグラビアが中心で、DVDや写真集も出しましたがギャラはほとんどもらえません。月に400万円を売り上げても、給料は3万円だったこともあります。生活をまともにできるレベルではなく他のアルバイトと掛け持ちの日々でした。その上、なかなか事務所を辞めさせてもらえなかったのです」

 アイドルになりたいという女性の夢に付け込む悪質な事務所も中にはあるという。

 「これを皮切りに、第2のグラドル訴訟が起きる可能性はありますね」(前出・芸能プロ関係者)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。