小向容疑者、シャブSEXの泥沼 夕刊フジに告白「男がやらせたがった」 (1/2ページ)

2015.02.07


拘置施設へ移送される小向容疑者。その目はうつろだった =6日午後、東京・千代田区【拡大】

 関東信越厚生局麻薬取締部が6日朝、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕したAV女優でタレントの小向美奈子容疑者(29)。クスリ絡みで3度目の逮捕となった同容疑者は昨年10月、夕刊フジの単独インタビューで「男がやたらとシャブをやらせたがった」などと、恋人の影響でクスリを始めたと告白していた。落ちたアイドルが溺れたシャブセックスの泥沼とは−。

 逮捕容疑は6日午前7時ごろ、東京・渋谷区の自宅マンションで覚醒剤約0・1グラムを所持した疑い。自宅からは覚醒剤吸引のためのストローやガラス瓶なども見つかっており、麻薬取締部は使用の疑いもあるとみて調べている。

 逮捕時、酩酊(めいてい)状態で連行された小向容疑者だが、前日の5日午後10時から同11時半過ぎまでは、動画サイト「ニコニコ動画」の番組に出演していた。本番中にウイスキーを痛飲しながら、「風呂場でコケてあざを作った」などと話していた。

 昨年10月には、歌手のASKA元被告(56)の愛人で、覚せい剤取締法違反(使用)罪に問われた栩内香澄美被告(37)=控訴中=の公判に姿を現していた。

 公判前の取材で、小向容疑者は「罪を認めて人生をやり直せばいい」と栩内被告にアドバイスを送りつつ、“白い粉”に手を出すキッカケになった交際相手の存在を告白していた。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。