林家ペー・パー子激白 不法侵入の恐怖 何も盗らず…いたずら「気持ち悪い」

2015.02.10


不法侵入の被害に遭った林家ぺー・パー子【拡大】

 自宅マンションが不法侵入の被害に遭ったことをブログで明かした、タレントの林家ぺー・パー子夫妻。ぺー(73)が10日、フジテレビ系「ノンストップ!」に生出演し、見えない“侵入者”への恐怖を語った。

 今月6日に更新したブログによると、今月3日、防犯カメラのスイッチが切られていた。実は以前から、ぺー宅にはたびたび何者かが侵入。コンセントを粘着テープでふさいだり、パー子の写真にキャラクターのシールを貼ったりと、いたずらした跡があったため、防犯カメラを設置していた。被害は、しっかりと愛用のカメラで“撮影”していた。

 7日には警察に被害届を出したが、指紋採取は「これだけ時間がたっていては無理」と行われなかった。ペーは「泥棒なら納得するが、何も盗られていないから気持ち悪い」と気味悪がった。パー子は人間不信に陥っているという。

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。