去り際に見た三津五郎さんの生き様 (2/2ページ)

2015.03.04


静かに花道を去っていった坂東三津五郎さん【拡大】

 葬儀で、尾上菊五郎(72)が贈った「せがれは、立派な役者にしてみせるから」との呼びかけに、どれだけ安心しただろう。そして、若手役者にたくしたバトンは、しっかり受け継がれた。

 盟友・中村勘三郎さんの通夜でひとり、酒も飲まず、横たわる勘三郎さんを見つめていた姿を忘れられない。三津五郎襲名から、休みなく走り続けてきた日々。重い荷物を背負ってきた。これからは、好きな俳句、お城めぐり、お酒もタバコも楽しんでほしい。そして、息子や若手役者の成長を見守ってほしい。

 闘病生活での娘たちのサポートをうれしそうに話す姿は、やっと見せた家族の絆。最期まで大げさにすることなく、静かに命をまっとうした。これが三津五郎さんの生き様だ。しかし、寂しさはこれからやってくる。ひな祭りに弔い酒、粋な別れもいい。

 ■武藤まき子 中国放送(広島)アナウンサーを経て、フジテレビ「おはよう!ナイスディ」のリポーターに。現在、フジの『情報プレゼンター とくダネ!』、関西テレビ『ハピくるっ!』に出演中。芸能、歌舞伎、皇室を主に担当する。著書にリポーター人生を綴ったエッセイ『つたえびと』(扶桑社刊)

 

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。